打倒花粉症!~舌下免疫療法その後の話~

ツライ…花粉症の季節。

今年もやって参りましたね。

スギ花粉。

猛威を振るっておりますね。

スギ花粉。

あなおそろし!!!

2016年6月から花粉症根治を目指して始めた舌下免疫療法
周りの人達に「どう?治療の効果出てる?」と聞かれるので、治療の効果、そしてその後の話をしたいと思います。

ちなみに、治療を開始したばかり頃の記事はこちらです↓。やる気に満ち満ちております。

 

 

Sponsored Links

 

 

舌下免疫療法の効果。

結果から申します。

効果はありました!!

なので治療に興味のある方は、ぜひやってみる価値ありです。

ただし継続必須!

実際、症状はかなり軽くなりました。
ですが…少なくとも2~3年の継続が必要なこの治療、私は1年を過ぎたあたりから治療をサボったため今現在花粉症を発症しております。

治療開始から現在に至るまでの経過を報告いたします。

2016年6月 舌下免疫療法開始
毎日お薬を舌の下に垂らし続ける毎日


2017年2月~4月 花粉症の症状、かなり改善(たまーにくしゃみとか出る程度)
あきらかに効果が出てるのを実感


2017年 夏 だんだんと治療をサボり始める…
安心してしまったのか、ただ単に面倒になってきただけなのか

2017年 秋~冬 完全に治療をやめてしまった…

面倒になった、ただそれだけのこと

2018年2月 案の定、花粉症発症中(普通にくしゃみ出るし目かゆいし)←いまここ
病院にて花粉症の症状をおさえる薬をもらって飲む毎日
治療前と同じ状態に戻りました

2018年6月 舌下免疫療法再開予定
花粉が飛ばなくなった頃が開始のタイミングです

以上です。

 

治療の効果は出ていたのでしょう、治療開始後はじめて迎えた花粉の時期はとても快適に過ごすことができました。花粉のことをさほど意識せずに外出できる喜びたるや。

でも、治療をサボったので完全に元の状態に戻りましたよ。あっけなく。
毎日がんばったのはなんだったのかと。。

半年前に戻れるのなら言ってやりたい、あの時の自分に。

四の五の言わずに続けなさい、と。

まとめ

身を持って知りました、この治療に関しては継続が何よりであると。

なので舌下免疫療法をお考えの皆さん、やると決めたら続けましょう!!
私も今度はちゃんと続けますよ!
スギ花粉に負けずに取り戻しましょうよ、春を待ち遠しく感じる心ってやつを🌸

最後に。
この治療、私の場合は効果があった、ということです。個人差がありますので、すごく改善される人まったく改善されない人さまざまのようですが、試してみる価値はあり、といったところです。

現場からは以上です!


 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です