毎年恒例。稲敷市の浮島でゆめのコーン買ってきました。

6月といえば!はい!そう!

とうもろこしの季節です🌽🌽🌽

全国のとうもろこし好きのみなさんもきっと心がそわそわし始めていることでしょう。

私もとうもろこし好きの端くれとして、今年もしっかりと「とうもろこし活動」を行っていく所存です。よろしくお願いいたします。

さてさて。先日さっそく活動してきたのでその時の様子をレポートします🌽

昨年同様、「ゆめのコーン」「しあわせコーン」買ってきました。

 

Sponsored Links

 

浮島のとうもろこしは最高に甘くておいしい

6月に入ると、稲敷市浮島ではおいしいとうもろこしが姿を見せ始めます。
朝早くから朝採れのとうもろこしを求めてひっきりなし人々が訪れるんですよ。

ゆめのコーンをゲット

私も早起きしていつもの場所へやってきました。

ここです。
数年前、知り合いに教えてもらってからというもの、おいしいトウモロコシが間違いなく買えるこの場所に買いに来ています。

某ファ〇マの駐車場にぽつんと小屋が建っています。

 

こちらでは大人気の品種「ゆめのコーン」が手に入りますよ。

今年は『10本で1,800円』でした。

大きいサイズのゆめのコーンは『10本で2,000円』。

なかなかいいお値段しますが、最っっっっ高に甘いので納得のお値段。

 

嗚呼、とうもろこしの海にダイブしたい。。

 

毎年こちらのおばあちゃんが一生懸命にとうもろこしを売ってくれます。みんなから愛されているに違いないです😊

この時は平日の朝イチだったのでお客さんは少なめでしたが、土日はオープンを待つ車が何台も停まっています。

 

しあわせコーンもゲット

ゆめのコーンに続きまして、「しあわせコーン」も購入。

買った場所はこちら。道端に停まっている軽トラです。

 

こちらの軽トラではおじいちゃんと、

 

おばあちゃんがとうもろこしを売っていました。

 

しあわせコーン🌽

今年は『10本で1,500円』でした。

小ぶりサイズのしあわせコーンは『10本で1,300円』。

 

基本的に10本単位で販売しています。

私も無事ゲット。10本入りの袋はずっしりと重いです。幸せの重さです♡

うふふふふふ♡

 

「地域占め」とうもろこし

地域占めグルメって知っていますか?

独り占めならぬ、「地域占め」
あまり耳にしたことがない言葉だと思います。

「地域占め」とは、えーと、例えば農作物。

あまりにおいしいため、都市部まで流通していない食材というものがあります。
地域の人たちで独占してしまう食材のことを「地域占めグルメ」というらしいですよ。

ゆめのコーンはまさに地域占めとうもろこし!

実際、地域の人たちがしこたま買っていきます。笑

この日も近くにいたお客さんが「今年も東京の知り合いに送るんだ。50本ちょうだい。」なんて言ってました。量がすごい。笑

でもでも、それぐらい本当においしいとうもろこしなんです。

 

「ゆめのコーン」と「しあわせコーン」食べました

とうもろこしは収穫した瞬間から糖度が落ちていく食材です。
なので時間を置かずに最高においしい状態を逃さずに食べたいですよね。

私も帰宅後、秒で食べました。トウモロコシに対する礼儀ですね。

 

今年はあえて価格の違う2種類のトウモロコシを買ってみました。

・しあわせコーン→10本1,500円
・ゆめのコーン→10本2,000円

です。

まず大きさ。比べてみたらこれだけ違いました。

左がしあわせコーン(1本150円)で、右がゆめのコーン(1本200円)。

やっぱりゆめのコーンは高いだけあって大きさもかなりのもの。

 

食べてみた感想は、「どっちもおいしい!甘い!ハッピー!!」。です。

今年はしあわせコーンの方が若干シャキシャキ感が強かったかな~若干。て感じ。

 

どちらもしっぽまで実がみっしり入っていますよ♪

 

とうもろこしのある生活。プライスレス。

 

さいごに

浮島へゆめのコーンを買いに行くなら朝イチがおすすめです。
私は毎年8時には現地に到着していますね。気合入ってますからね。

というのも、お昼近くなると買えない可能性大なのです。絶対に手に入れたかったら朝イチ!早起き頑張りましょう!

今年も大満足のとうもろこし活動ができました。

みなさんもおいしいとうもろこしを食べて、やがて来る暑い夏を乗り切りましょうね♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


Sponsored Links

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です