帯留めまわりの小物いろいろ②~100均で買える物で帯留めを手作りする編~

帯留めの話、ふたつめです。

前回の話はこちら↓

で、今回は、帯留めを手作りしましょうよというお話です。

 

Sponsored Links

①帯留め金具を使う

手作り帯留めの作り方、ひとつめ。

市販されている「帯留め用の金具」を使う方法です。

 

image

↑小さな金具です。

これを帯留めにしたい物の裏側に接着剤や両面テープで固定して帯留めにします。

以上です。

簡単簡単。

 

形状は丸いもの、四角いもの、長細くて小さいもの、さまざまあります。

この金具、小さく見えて思ってる以上にはみ出すので、帯留めにしたい物から大きさや形をイメージして選ぶと良いと思います。

まぁ高いものではないので、いくつか持っておくといいかもしれませんね。↓

②100均で買えるものを使う

手作り帯留めの作り方、ふたつめ。

100均で売っている「ケーブルフック」を使う方法です。

以前ネットで見て、おぉこれはすごい!と思いました。

 

こちらが私が実際に手作りした帯留めです。

 

image

↑箸置きで作った夏の帯留め。ガラスが涼しげで、気に入っております。

この箸置きは、お箸屋さんで600円ぐらいで購入しました。

 

で、100均で買った小物がこちら。

image

↑ケーブルフックです。これで一番小さいサイズだったかな。これが10個以上入ってて、100円でした。

 

まずは準備。

金具の先がストレートになっているので、まずはラジオペンチで先端部分をくいっと内側に曲げておきます。(上の写真はすでに曲げてある状態です)

三分紐をしっかりキャッチするためですね。

 

image

↑裏側にはもともと両面テープが付いてます。

 

image

↑箸置きにペタッ。

完成。

早っ。

 

image

↑三分紐ちゃんと通りますよ。ぴったり。

 

image

↑普通に帯留めとしていけますね!

箸置きだと言われれば箸置きですけどね。中央にお箸を乗せる緩やかなくぼみがありますので(^_^;)

 

なんでも帯留めにしてしまおう

ということで、身近にあるものを帯留めにしてしまおう作戦、いかがでしたでしょうか。

「これ、帯留めいけるんじゃない?」的な目線でお店とかを見て回ると、結構楽しいですよ。

ものを選ぶ時の目安として、裏面がフラットなものが帯留めに加工しやすいのでおすすめです。

外国のコインとかもいいんじゃないかなぁ。アンティーク着物なんかにしっくりきそうな気がします(^^)

 

それではみなさん、手作り帯留めで気軽に着物のおしゃれを楽しみましょう~♪

 

使用カメラ&レンズ

カメラはCanon EOS Kiss X2を使用しています。
最新機種はこちら↓

 


Sponsored Links

 

3+

One thought on “帯留めまわりの小物いろいろ②~100均で買える物で帯留めを手作りする編~”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です