今年もやっぱりマルセ物産の干し芋。

今年も干し芋のシーズンがやって来ました

12月も半ばを過ぎると、我が家ではかすかに色めき立ち始めます。

そうです、新物の干し芋が出来上がる時期なのです🍠✨
(待ってました🙌)

ということで今年ももちろん鹿嶋市の干し芋。「マルセ物産」の干し芋です。
自然の甘さなのに…なんでこんなに甘いの?!って毎年驚いています。

無事にマルセの干し芋をゲットしまして、ホックホクしております。

記事の下の方に干し芋の種類と価格が書いてありますので、よろしければご覧くださいませー。

 

Sponsored Links

 

大量買い

今年買った干し芋を積み上げてみたらこのような感じになりました。

買い過ぎですか?
いやいや、こんなの序の口ですよ。
まわりを見てるとみなさん10箱とか普通に買ってますから。。笑

 

今年買った干し芋の内訳。

丸干し×2袋。

 

紅はるか(小袋)×15袋。

 

紅はるか(大袋)×15袋。

 

並べてみたらこのような感じになりました。
ズラッ。

 

ほぼ贈答用&頼まれた分ですね。
全部食べたらエライことになりますからね。

 

マルセ物産で買える干し芋の種類と価格(2018年バージョン)

マルセ物産のホームページには商品ごとの価格が記載されていないので、各種価格を書き留めておこうかなと。自分用備忘録として。。。

紅はるか 大袋

「紅はるか 350g 800円」

絶対買うやつ。はずせないやつ。

 

紅はるか 小袋

「紅はるか 150g 370円」

小さいバージョン。

 

紅はるか 小袋 お徳用

「紅はるか 徳用袋 150g 300円」

コスパよし!

 

紅はるか 丸干し

「紅はるか 丸干し 150g 430円」

お、数年前より価格が下がっている…!

 

シルクスイート

「シルクスイート ??g 370円」

これはまだ食べたことないけどとっても気になるー。

 

2、3年と比べて価格が変わっているものもあったので、販売年によって価格は変わるのかもしれませんね。

 

マルセの干し芋が買える場所

こちらで買えまーす🤗

マルセ物産直売所
http://kashimashi.info/shop/maruse/

JAしおさい鹿嶋農産物直売所
https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=395

道の駅いたこ
http://www.michinoeki-itako.jp/

 

この他にも鹿嶋市内のスーパーでも販売しているようです。
マルセ物産直売所以外のところでは、多少お高めの価格設定&種類少なめになりますのでご注意くださいませ。
なので行ける方はマルセ物産直売所で購入するのがいちばんかなと思います☺

 お店の情報

【マルセ物産】
TEL/0299-69-2772
FAX/0299-69-5522
住所/茨城県鹿嶋市青塚908-1
営業時間/8:30~17:00
駐車場/あり
HP/http://kashimashi.info/shop/maruse/
  ※通販でも購入できるようです

 

干し芋のためだけに鹿嶋まで行けないなという方へ。 

マルセの干し芋じゃないけど、ぜひ紅はるかの干し芋をご賞味ください。

 

まとめ

マルセマルセ言ってなんだかマルセの回し者みたいになってますけど…わたくし、関係者ではありません。笑 ただただ干し芋が好きで、マルセの干し芋がおいしいなと思っている、一般ピーポーでございます。

それでは…今年もおこたで干し芋を楽しみたいと思います。

干し芋買いに、鹿嶋においでよ♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

使用カメラ

カメラはCanon EOS M3を使用しています。

 

☆【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です

着付けをはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?

・1回2時間
・月に4回
・月謝4,000円
・平日夜19:00~
・茨城県鹿嶋市
でやっております。
ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?

お着物をお持ちでない方は練習用の着物をレンタルできますのでご安心を。
見学だけでももちろんOKです!

※月謝制ではなく(継続して通わない)、単発レッスンも承ります。「久々に着物を着るんだけど帯の締め方を復習したい」、「着方を忘れないようにたまに着物に袖を通したい」、なんていう方はこちらがおすすめです。単発レッスンは、1回2時間2,000円です。

毎回のレッスン終了後にお茶タイムもありますよ♪←お帰りお急ぎの生徒さんはお持ち帰りしていただいています(^^)

詳細はこちらでご確認ください
着付け教室の詳細

ご連絡お待ちしています(^^)お気軽にどうぞ。
CONTACTページ

 

Sponsored Links

 


0

One thought on “今年もやっぱりマルセ物産の干し芋。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です