友人による自家焙煎コーヒー豆を楽しむ一日。

image

今日はホッと一息、コーヒーのお話です。

 

Sponsored Links

コーヒーの試飲会

数か月前から友人のInstagramで、度々コーヒー豆を煎っている写真がアップされていました。

「おー、◯◯ちゃん、コーヒー好きだから自家焙煎始めたんだな(^^)…てかすごいな自家焙煎てっ!
などと最初は驚いたけど、連日アップされる写真を楽しく眺めておりました。

そしたらですよ、その子がですよ、「自家焙煎の珈琲豆販売をやりたいなって考えててね…☺️」なんて言うんです。

それを聞いてなんかすっごい嬉しくなっちゃって、「えー!すごい!いーじゃん!やりなよー!!」
と猛烈にプッシュ。プッシュプッシュ。

どーりでね、いろんな種類の豆を煎ってるワケだなと😊

みなさん、近々鹿嶋に新たなコーヒー豆屋さんがオープンするかもしれませんぞ♡

 

と、前置きが長くなりましたが、そういうわけで自家焙煎コーヒーの試飲会を開くことになりました。

image

↑こんな感じ!自家焙煎の豆たちです!

 

image

↑おいしいコーヒーを淹れてくれてます。
安らぎのひとときだわ~☺️

 

image

↑ちゃんと重さを測り、そして時間を計り、安定の抽出をしてるよ。すごーい!
私なんかいつも雰囲気でやっちゃうからね、そういうとこからして違うね!

落としたコーヒーを、友人が用意してくれていた未晒の小っちゃい紙コップで飲んでみる。
お~、なんか試飲会っぽい!

個人的には深煎りのブラジルが特においしく感じたわけですが、本当にどの豆もおいしかった。
友人が煎った豆。彼女のことだからきっと、丁寧に丁寧に焙煎したんだろうな、と思うとなおさら愛おしく感じました。

パッケージ会議

試飲会と同時に、『豆を入れる袋はどれがいいか会議』も開かれました。

コーヒー豆の袋と一口に言っても、お友達が持ってきたものだけでかなりの種類。
ガスを抜くためのバルブが付いてたり、内側の素材が違ったり、チャック付きだったり、自立するものだったり…。

「100gならコレ、200gならコレだね!」とか「この袋はシーラーでくっつかない!」とか言って、楽しい会議になりました。

袋に囲まれて、心から楽しかったです。
いや〜、包材好きにはたまらない時間でした(笑)

お土産

そしてまさかのお土産付き。
2種類の豆を頂きました♪ありがとー!

image

↑コロンビアと

 

image

↑ブラジルのピーベリー。
添えられたカードも素朴でかわいい。

家に帰ってさっそく、コーヒーを淹れてみました。そう、タイマーとキッチンスケールを使ってね(笑)
学んだことはすぐに実践です。

繰り返して、感覚を覚えて、美味しいコーヒーを淹れられるようになろう。

そんな感じでコーヒーへの意識が高まった、有意義な一日を過ごせました😊

コーヒー最高!(締めが雑。笑)

 


Sponsored Links

 

0

One thought on “友人による自家焙煎コーヒー豆を楽しむ一日。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です