【かしま灘楽習塾】4回目。2016年5月25日(水)

かしまなだ塾、4回目の様子をアップします。

今回は、名古屋帯のお太鼓ー(^o^)

半巾帯と比べると、使うものが増え、手順も増えて少々複雑になります。
仕上がりのかたちはシンプルなんですけどね。

ピシッとしたかっこいいお太鼓を締められるように、じっくりやっていきましょう!

 

image

↑紐だらけに見えますが(笑)、私がやってる方法は仮紐を3本使います。もちろん最後に3本とも抜きます。

この紐。
普通の腰紐の長さだと長すぎて邪魔になるので、適当な長さに切っちゃう。
もしくは、短めの紐を用意して「お太鼓の仮紐専用」みたいにしちゃうのをおすすめします。
紐ごちゃごちゃのストレスがなくなって、かなり楽になりますよ。

 

image

↑帯揚げをきれいに整えるの、なかなか難しいですよね。
でもなんだかんだで目立つ場所なので手を抜けないという…😂

全体的に少しだけ引っ張り気味にするときれいにいきます。

 

image

↑パリッと感のある帯なので、扱うのがすこしだけ大変だったかもしれないけど、その分仕上がりもパリッとしますね!

 

image

↑枕も中心にあって、きれいなお太鼓♩

後ろに手を回して何かやるのって結構しんどいので、この日はみなさんお疲れになったと思います。

最初はなんでも大変ですが、大丈夫。…慣れます‼︎

その日まで気合いで乗り切りましょう。

ウソです。

疲れたら休みながらやりましょう☺️

 

全体の流れはなんとなくつかめたと思うので、細かいところや全体的なバランスなどは、また次回に!

 

 

【かしま灘楽習塾:お仕事帰りの着物レッスン】では、引き続き生徒さん募集中です!(あと2~3名、かな)

日時:第2第4水曜日 19:00~20:45
場所:鹿嶋市まちづくり市民センター 2F「和室」
受講料:11,500円(1年間)

着付けをはじめてみようかなと思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【きものトコモノ着付け教室】2016年5月24日(火)

この日のレッスンの内容は、「本科の生徒さん→半巾帯」、「教師科の生徒さん→他装で変わり結び」、です。

 

まずは本科の半巾帯、新しく「矢の字」にチャレンジ!
ちょうどいい手先の長さを探しながら、何度も繰り返し練習しましたね(^^)

image

↑矢の字によく似ている「貝の口」を結んだところ。

「矢の字のたれ先が無いバージョン」=「貝の口」です。

 

image

↑貝の口の手先、裏面を出して色を変えました。

帯の色や柄にもよるけど、こうしてメリハリ効かせると印象が締まります。上の写真と見比べてみてください、違うでしょ♪

 

image

↑「花文庫」復習中の図。
着付って結構体力消耗します。2時間立ち続けて疲れたら、座っちゃってOKです。

これから暑くなるので、休みながらやりましょー♪

「いろんな結び方やりましたけど(やっちゃいましたけど)、覚えましたか?」と聞いたところ、「はい、なんとか!(^^)」と笑顔で答えてくれたのでホッとしました。
もし忘れてしまっても、また思い出せばいいのです。気楽にいきましょう♪

 

そしてこちらは教師科、他装のレッスンです。

image

↑おはしょりをすごいきれいに整えています。この丁寧さ、私も見習わないと!

 

続いて、帯へ。

この教室ではまず、基本となる3つの変わり結びをお勉強します。

・ふくら雀(お太鼓系)
・つぼみ結び(文庫系)
・寿(立て矢系)

基本の帯結びだけど難しいです。

いや、基本“だから”難しいのかな。

何事も基本が大切だと思いますので、しっかりやっていきましょうー(^o^)

 

image

↑これが「ふくら雀」。
シンプルですが、伝統的で格の高い帯結びです。

 

image

↑「つぼみ結び」。かわいらしい♪
飾り紐で結ぶ「梅結び」もとってもきれいにできてるー!

つぼみ結びはバランスがとても大事。
左の羽、右下の羽、右上のお花、それぞれの大きさや角度をいい感じに決めていきたい帯結びです。

 

変わり結びに入ってから特に、「これは楽しい!」と言って本当に楽しそうな顔をしているので、私の方まで嬉しくてニヤニヤしてしまいます。

で、ですね。
こちらの生徒さん、実は、実は、、、デザイナーさんなのです!
いやぁ鹿嶋にもいるんですね、デザイナーというシャレオツな方が!!

ワンピースやエプロンなど、オーダーでなんでも作ってくれます。(たぶん!笑)
ブログをやってらっしゃいますので、ぜひ(^^)
E.muの「創る」日々

洋服等を作る時の素材の話とか、仕立ての話とか、いろんなお話をしてくれまして。それが聞いててとっても興味深い。おもしろいのですよ~♪
専門家はすごい!

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けをはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、平日夜19:00~、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?お着物をお持ちでない方は練習用の着物をレンタルできますよ。見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【きものトコモノ着付け教室】2016年5月20日(金)

教師科のレッスンレポです。どうぞー!

 

この日は、女性の袴の着付け。

いつものようにまずは着物を着せるのですが、着物の丈は短く着付けます。

袴の裾から見えないように。
おじぎをした時に袴の後ろが上がるので、そこから着物が見えないようにするためです。

普通の着物の丈に比べ、ぐぐぐっと上げます。

 

image

↑このぐらい。ボディなのでわかりづらいけど、ふくらはぎぐらいに合わせておきます。
おはしょりたっぷりですね。

 

image

↑袴の前紐をしっかり締めます。ここでしっかり締めてしっかり結ばないと、袴が下がってしまうので注意。

 

image

↑後ろ紐をきれいに蝶結びにして、

 

image

↑完成!

 

image

↑後姿の腰のフォルムが好きです。袴!って感じ。

今日の生徒さん、学生時代に袴の着付けもやったことがあるとのこと。卒業式には自分で着たんですって!(すごい!)
なので、何の問題もなくできました(^^)

 

続いて、半巾帯の創作結び。

image

↑仕上がりをイメージして、心の赴くままに。

 

image

 

image

 

image

 

image

三重紐を使って、パタパタとひっかけていくタイプの帯結び。

結んだり、ひだを取ったりしないので、帯の長さを目いっぱい使えます。
よって、羽をたくさん作れます。

羽の大きさや向き、角度を少し変えるだけで雰囲気が変わるので面白いですね。

これが正解っていうのはないので、自分の感覚で作っていく感じ。

「楽しいー♪なんでもありだね!」と言って生徒さんも楽しそう(^^)

創作をやり始めたら、夢中になりますよ♪

 

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けをはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、平日夜19:00~、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?お着物をお持ちでない方は練習用の着物をレンタルできますよ。見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

2016年6月のレッスンスケジュール。

6月1日(水)「きものトコモノ」 19:00~21:00 1名

6月7日(火)「きものトコモノ」 19:00~21:00 2名

6月8日(水)「かしま灘塾」 19:00~21:00

6月14日(火)「きものトコモノ」 19:00~21:00 2名

6月15日(水)「きものトコモノ」 19:00~21:00 1名

6月17日(金)「きものトコモノ」 19:00~21:00 1名

6月21日(火)「きものトコモノ」 19:00~21:00 2名

6月22日(水)「かしま灘塾」 19:00~21:00

6月24日(金)「きものトコモノ」 19:00~21:00 1名

6月28日(火)「きものトコモノ」 19:00~21:00 2名

6月29日(水)「きものトコモノ」 19:00~21:00 2名

※変更等あった場合は、随時更新します。

0

GWの旅行の話。春と言えども雪の大谷は寒い。

GW、1泊2日で「雪の大谷ウォーク」に行ってきました。

雪の壁の間を歩けるという、あれです。

一度は行ってみたいと思っていたところ、友人が誘ってくれたので行ってきました!

続きを読む GWの旅行の話。春と言えども雪の大谷は寒い。

1+

【きものトコモノ着付け教室】2016年5月17日(火)

先日のレッスンの様子をお伝えします(^^)

この日は専攻科(他装)と本科の生徒さんにお越しいただきました。

image

 

まずは専攻科1回目、ボディを使って他装の練習です。

image

↑お仕事でボディを使用しているからでしょうか、ボディとの向き合い方?距離感?が自然な感じ(^^)

「紐、苦しくないですかー?」とボディにたびたび話しかけてらっしゃいました。
そうです、相手に確認すること、コミュニケーションを取ること、それは他装ではとても大事なことですー。

image

↑初めてなのにこの仕上がり!!どうですか!!

 

image

↑雪割草もバランスが良くてきれい。

「他装楽しい!」
「自分の目で見えるから、どこまでもきれいにしたくなる」

と言って、ピシーっとすごく丁寧に着付けをしていました。すぐにでも人に着せてあげられるんじゃないかと思うほどです。

 

そして本科、前回に引き続き半巾帯の結び方レッスンです。

image

↑「新しい半巾帯を買ったんです(*^^*)」と嬉しそうにおっしゃってました♪

「わかるー、いろいろ欲しくなるよねー!」なんて話をしながら、私は物欲を抑えるのに必死です…(笑)

 

この日の帯結びは、文庫結び、片流し、蝶結び、花文庫、貝の口。

・手先が上か下か
・羽をたれ先から作っていくのか結び目の方から作っていくのか
・帯揚げ帯締めの結び方
と、新しいことも含めていろんなことやりましたね!

 

それと今回、長襦袢にもコーリンベルトを使用しました。
今までは紐で締めていたので半衿が隠れてしまうこともありましたが、コーリンベルトを使うことで解消できましたね。

人それぞれ体型にもよりますが、長襦袢にコーリンベルトまたはコーリン和装締めを使用すると衿元きれいになりますよ♪(個人的には「コーリン和装締め」の方をおすすめしますー。

 

 

 

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けをはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、平日夜19:00~、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?お着物をお持ちでない方は練習用の着物をレンタルできますよ。見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【かしま灘楽習塾】3回目。2016年5月12日(水)

かしまなだ塾、3回目の様子をアップします。

前回に引き続き、半巾帯の締め方講座ー。

image

 

この日私が結んで行った帯(←リボン返しの大人っぽいバージョン)を見て、一人の生徒さんが、

「こんな結び方がやりたいです!」

と一言。
こういう少し大人っぽいのがやりたかったんです、と。

わーい、やりましょうやりましょう!(^^)

こんな感じのリクエストはどんどんしてください。できる限りお応えしたいと思います。

 

「リボン返し」と「みやこ結び」をやりました。

 

image

↑こちらは「リボン返し」です。
羽を広げてひだをとると、かわいらしく華やかな感じに。
羽を広げずに半分に折ったままピシッとすると、かっこいい感じになりますよ。

少しの違いでだいぶ雰囲気が変わるので、お好きなようにアレンジしてみてください。

 

image

↑リバーシブルの帯は、裏の色も出すとメリハリがきいて良いですね。

 

image

↑こんな風に少し折り返すと、動きや流れが出ますね(^^)

こちらの生徒さん、タオルで手作り補整を作って来られました。着付けが少し楽になったと思います♪

 

image

↑こちらは「みやこ結び」。
色合いが可憐ですね♡こじんまりとしてるけど、この立体感がいいと思います。

 

image

↑半巾帯にもおしゃれで帯締めをプラスする。アリです!
全体的に締まりますね。

 

image

↑自由にアレンジを楽しむみなさん(^^)

半巾帯は気軽に結べて、簡単に自分でアレンジもできるので、楽しい帯ですね。

 

次回は名古屋帯に入りたいと思いまーす!

 

【かしま灘楽習塾:お仕事帰りの着物レッスン】では、引き続き生徒さん募集中です!(あと2~3名、かな)

日時:第2第4水曜日 19:00~20:45
場所:鹿嶋市まちづくり市民センター 2F「和室」
受講料:11,500円(1年間)

着付けをはじめてみようかなと思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【きものトコモノ着付け教室】2016年5月10日(火)

先日、新しく入られた生徒さんが入られました。
その時の本科レッスンの様子をお伝えします(^^)

 

まずは長襦袢と着物の着方から。
一度体験レッスンに来ていただいたので、その時を思い出しながらいい感じに着られました。

くしゃっとなったおはしょりも、着物クリップを駆使してきれいに整えます。

 

さぁ、着物も着られたので、それでは帯を締めていきましょう!

まずは半巾帯から!

 

image

↑帯を締め始める前に、畳んで準備をしておきます。

 

image

↑一生懸命結んで結んで、

 

image

↑文庫結び完成!

 

image

↑続いて、片流し!

 

image

↑そして3つめ、蝶結び!

 

うーん、とってもきれいに結べていますねー♪

最後にやった蝶結びがお気に召したようですよ(^^)

今年の夏は自分で浴衣を着て、蝶結びを締めて、ぜひお祭りへゴーしてください♪

次回も半巾帯でいろんな結び方やりましょう!

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けをはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、平日夜19:00~、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?お着物をお持ちでない方は練習用の着物をレンタルできますよ。見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【かしま灘楽習塾】2回目。2016年4月27日(水)

かしまなだ塾、2回目の様子をアップします。

前回のおさらいとして、長襦袢の着方と着物の着方の練習をしました。
着方を思い出しつつ、衿の合わせ具合やおはしょりの始末など、少しずつ丁寧にやりました。

2回目だから?2回目なのに?みなさん前回よりもすっきりと着られていました。すごい。

 

image

↑その後、半巾帯を結んでみました。

 

image

↑帯を締め始める前に、手先をパッと手に取れるように畳んで準備しておきます。

 

image

↑「文庫結び」と「片流し」は、手先を下にして結びます😊

 

image

↑真剣な姿、素敵です❤️

 

image

↑帯を後ろに回した後は、背中部分の帯が下がるのでぐいっと持ち上げます。
逆に、おなか側の帯は中心をぐっと下げるとかっこいいです。

 

image

↑「文庫結び」完成ー!

衣紋もきれいに抜けてます。いいカーブ描いてますね。

帯を締め終わったあとに、もう一度背中のしわを取ったり、おはしょりが出てない場合は少し引き出してあげるとなお良いですね😊

鏡で後から見て横から見て、もちろん正面も見て、360度チェックすることを癖づけましょう〜🎵

 

次回も半巾帯を使って、基本の帯結びをやりまーす

 

【かしま灘楽習塾:お仕事帰りの着物レッスン】では、引き続き生徒さん募集中です!(あと2~3名、かな)

日時:第2第4水曜日 19:00~20:45
場所:鹿嶋市まちづくり市民センター 2F「和室」
受講料:11,500円(1年間)

着付けをはじめてみようかなと思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0