盛岡さんさ踊りと脱出ゲーム。

さんさ踊り

2015年8月1日(土)、「盛岡さんさ踊り」に行ってきました。
恥ずかしながら今までこの踊りの存在を知らずにいましたが、東北へ行く機会があったのでなんかお祭りやってないかなーと探してみたら、このさんさ踊りがちょうどやっていたので、よしじゃあ行ってみようとなりました。


パレード形式で踊りながら太鼓を叩きながら、大通りを進んでいきます。日本一の太鼓パレード、だそうです。
写真ちょっとわかりづらいけど、こんな感じ。

image

 

踊りの動きが大きく、大股でぐんぐん進んで、いい意味で想像していたものとは違っていました。動き早い。ダイナミック。そんな感じ。

写真のピンクの着物を着たミスさんさ踊りの方達、とってもきれいだったー♡そして動きがキレキレでした!きっとたくさん練習したんだろうな。

他にも高校生チームや病院チーム、自衛隊チームなどたくさんの団体が参加していて、暑いなか、みなさん笑顔で本当に楽しそうでした。

毎年8月1日~8月4日の4日間行われているそうです。ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。人もそれほど多くなく(多いには多いのですが、うんざりするほど多くないです。)、比較的のんびり楽しめるお祭りでした。

盛岡さんさ踊り公式ホームページ

 

Sponsored Links

浴衣はこんなの

で、せっかくなので、さんさ踊りに浴衣を着て行きました。浴衣が黒地で地味なので、帯締めで遊んでみました。

image

 

…それでもやっぱり地味でした💦

 

はじめてのじゃじゃ麺

盛岡に行くので、やはり美味しいものが食べたいね、となりまして。岩手と言えば、「わんこそば」「盛岡冷麺」「じゃじゃ麺」。めん類天国ですね!話し合いの結果、じゃじゃ麺に軍配が上がりました。おめでとうございます。

ということで、お祭り会場のすぐ近くにある人気店「白龍」へ。行列ができていて、20分ぐらい待ったかな。

image

 

よくわからないので、普通のじゃじゃ麺を注文しました。値段忘れましたが、なんかすごい安かったです。そして、こんなのが出てきました。はじめてのじゃじゃ麺です。(ネギが苦手なので抜いてもらってますが、ほんとはネギも乗ってます)

 

image

 

てっきり冷たいものだと思い込んでましたが、アツアツ。びっくり。上の乗った味噌が「どうだ、濃そうだろ?」って顔してますが、思いのほか優しいお味。おいしいB級グルメでした。

白龍の情報はこちら(食べログ)

 

とっても楽しいリアル脱出ゲーム(ネタばれなし)

さんさ踊りへ行く前に、仙台にてリアル脱出ゲームをしてきました。

知ってますか?リアル脱出ゲーム。

10人ぐらいで同じ部屋に閉じ込められて、60分以内に謎を解いて部屋から脱出するっていうやつです。超楽しいやつです。他にもいろんなパターンがあると思いますが、私が今までやったのは大体このパターン。

で、今回挑戦したのは、「マッド博士の異常な遺言状」。3人での挑戦となりました。結果は…脱出できませんでした~。残念。難しかったなぁ。

ちなみに今までに参加した公演はこちら。

  • 時空研究所からの脱出
  • 謎の部屋からの脱出
  • 魔法の部屋からの脱出
  • エスケープ博士からの挑戦状

はぁ〜、いつの間にかこんなにやってたんだ。でもこれらすべて脱出できてません。ショボいね。
「リアル脱出ゲームでの悔しさは、リアル脱出ゲームでしか晴らせません!」。公演の終わりに毎回聞くこのセリフ。いつか脱出できる日がくるのでしょうか。脱出経験者の方、秘訣を教えてください。

ま、脱出できなくても楽しいんですけどね!

実際にやってみると楽しいですよ😊暇だなーなんか面白いことないかなーって時は、思い出してみてください。

リアル脱出ゲームの公式ホームページ

 

最後に

帰りの新幹線に乗るため仙台駅へ。仙台七夕まつりが8月6日〜8日に開催されました。今回は日程が合わず行けなかったのですが、子供の頃に一度、家族で見に行ったことがあります。仙台駅に飾られたこの七夕飾りを見て、その日のことを少し思い出しました。とても暑い日だったな。

image

 

東北地方、まだまだ知らない楽しい場所がありそうです!

 


Sponsored Links

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です