【かしま灘楽習塾】10回目。2016年9月28日(水)

かしま灘塾、10回目です。

気付けばなんと、この日で半分が過ぎました!

早いですねー。後半も頑張っていきましょう♪

Sponsored Links

まずは着物を着て、二重太鼓。

締め方の手順は大丈夫!

あと細かいところは、これから何回も練習して、慣れていくだけ!

手順を頭で考えずに手が自然と動くようになるまで繰り返し繰り返し練習を。

そしたらご自分のクセもわかってきて、整えるべきポイントも自然と身に付くはずです。

そうなるまでがんばりましょー😊

 

 

さて、今回は、灘塾で覚える一番難しいであろう帯結びをやってみました。

「一枚扇」です。

image

お太鼓の上に扇が一枚。お祝いの席にぴったりな帯結びです✨

 

image

みなさんきれいに締められているのですが、どうもね”一枚扇嫌~い”っていうオーラがばんばん出てました(笑)

これは手順も少し複雑で、きれいに整えるのも難しいのでそう思うのも無理はないかな😅

 

ま、無理に覚えなくてもいいです。

こういう変わり結びもあるよ、ということがおわかりいただけたということで😁

 

 

1年間を通してトータル20回のうち、半分きたところですでに覚える基本の帯結びは終わってしまいました。早い早い!

なので、次回からの10回分は生徒さんそれぞれお好きなことをやっていきましょう♪

 

・着物をピシっと着られるようにする!

・他の帯結びを覚えたい!

・とにかく二重太鼓を完璧にする!

 

など、それぞれ毎回目標を立てて、苦手ポイントを克服しつつ、着物に慣れていくことにしましょう~😊

 

 

【かしま灘楽習塾:お仕事帰りの着物レッスン】では、引き続き生徒さん募集中です!(あと2~3名、かな)

日時:第2第4水曜日 19:00~20:45
場所:鹿嶋市まちづくり市民センター 2F「和室」
受講料:11,500円(1年間)

着付けをはじめてみようかなと思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

 

Sponsored Links


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。