花嫁の着付け、やります。

婚礼衣装の準備が整いました

教室ではいろんな種類の着物の着付けを学んでいただいてますが、前々からやってみたかった婚礼衣装の着付けもやることにしました。

白無垢一式を揃えましたので、そちらの勉強もしていきましょう😊

 

Sponsored Links

 

美しい…✨

まずはこちら掛下姿

裾引きの着付けです。着せつけた後に胸元を小物で飾ります。

 

上のような掛下姿で歩き回ることはしないので、白打掛を羽織って完成。

はぁ…きれい…☺️✨

 

横から見たときのこの背中のシルエット!このでっぱり!かわいい!

 

でっぱりの正体はこちら。
掛下に結んだ新文庫結びによるものです。この新文庫、硬くしっかりと締めます。

帯の下に締めている抱え帯もお嫁さんの姿らしくていいですよね。かわいい。

 

それぞれに意味が込められた小物は、
筥迫(はこせこ)・末広(すえひろ)・懐剣(懐剣)です。

 

小紋や訪問着など袖の短い着物、浴衣、振袖、女性の袴、男性の袴…そして婚礼衣装。
それぞれに着付けの違いがあって、それぞれの楽しさを感じてもらえていたらいいなと感じております。

本物のお嫁さんへの着付けはしませんが、せっかく着付けを習っているのですから話のタネに婚礼衣装着付けも楽しみましょう!

 

使用カメラ&レンズ

 

☆出張着付け承っております☆

「結婚式やイベントにお着物で参加しようかな」、「特に目的はないけれど普段のお出かけにちょっと着物を着て行ってみようかな」などなど。

ぜひ、気軽に着物を着てみませんか?😊

準備に何かと慌ただしくなりがちですが、ご自宅(またはご指定の場所)へシュッと伺い、ササッとお着付けいたします✨
ご予約のご連絡をお待ちしております♪

詳細はこちらでご確認ください。
出張張着付けの詳細

ご連絡お待ちしています(^^)お気軽にどうぞ。
CONTACTページ

 


Sponsored Links

 


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です