ポイント柄をきれいに出す方法。

目からうろこ。

ポイント柄(お太鼓柄)の名古屋帯って柄がきれいに出ないことありますよねー。柄が全部隠れてしまうこともあります。胴部分の柄もあっちの方に行ってたりすることもあります。笑

そんな帯でもきれいなお太鼓を締められる方法が、こちら。

枕から乗せる。

帯を巻く前にまず枕を乗せる。

これですよ。

これが柄をきれいに出す方法です😊

 

 

Sponsored Links

 

短い名古屋帯も締められます。

ポイント柄をきれいに出すだけじゃなく、短くてお太鼓ができない名古屋帯もこれと同じ方法で大丈夫。きちんとお太鼓締められます。

使うのを諦めていた、なんて帯をお持ちの方!教室までどうぞお越しくださいませ~☆

 

☆【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です

着付けをはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?

・1回2時間
・月に4回
・月謝4,000円
・平日夜19:00~
・茨城県鹿嶋市
でやっております。
ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?

お着物をお持ちでない方は練習用の着物をレンタルできますのでご安心を。
見学だけでももちろんOKです!

※月謝制ではなく(継続して通わない)、単発レッスンも承ります。「久々に着物を着るんだけど帯の締め方を復習したい」、「着方を忘れないようにたまに着物に袖を通したい」、「この帯結びだけ覚えたい」なんていう方はこちらがおすすめです。単発レッスンは、1回2時間2,000円です。

毎回のレッスン終了後にお茶タイムもありますよ♪←お帰りお急ぎの生徒さんはお持ち帰りしていただいています(^^)

詳細はこちらでご確認ください
着付け教室の詳細

ご連絡お待ちしています(^^)お気軽にどうぞ。
CONTACTページ

 

Sponsored Links

 


 

 

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です