カーザアルベラータでランチ。

友人Oちゃんの誕生日のお祝いに、千葉県香取市佐原にあるイタリアンレストラン、カーザアルベラータでランチをしてきました。

とにかくニョッキを食べてください

こちらのお店ではとーーってもおいしいニョッキを頂けます。こちら。

IMG_6232_2

続きを読む カーザアルベラータでランチ。

0

【かしま灘塾】6回目。

かしま灘塾の講座日記です。

新たに生徒さんが1人来てくれました!
とっても着物の似合う色白美人さんです✨
これで総勢6名になり、さらに賑やかになりました!
和気あいあいと楽しい時間でしたね(^^)

さて。
初回から5回目までは半巾帯でいろいろな結び方をやってきましたが、
今回は「名古屋帯でのお太鼓」に挑戦です。
一般的で基本的な帯結びですね。

半巾帯も手軽でいろんな結び方ができてとっても楽しいのですが、
名古屋帯を締めると、”着物着てる感”とか”帯締めてる感”みたいなのがぐっと上がるような気がします。

私が一通り説明しながらお太鼓を締めて見せた後で、実際にやってもらいました。
みなさん最初は「えー難しい!次どうするんだっけ?」なんて言ってましたが、なんだかんだでスムーズに仕上げてました!

 

IMG_6168_2

Yちゃんです。
はじめてお太鼓を締めたとは思えないほどきれいにできてます!
前日に右手首をいためてしまったそうですが、それにも関わらず、この仕上がり。素晴らしい!
お太鼓の柄もちょうど良く出ているし、いい感じ♪

 

IMG_6169

そして今日から来てくれたSさん。一生懸命ついてきてくれました。
「浴衣は何度か着たことあります、自己流で😳」と恥ずかしそうにおっしゃっていましたが、お太鼓は初めて。
初めて締めたのにこれです!どうですか!
いや〜みなさん素晴らしすぎます✨

写真に写っていないみなさんもきれいにできていましたよ、とってもお上手(^^)
帯枕を乗せる技も披露してくれました。笑

ポイント柄の帯の場合、帯の長さや体型によってはきれいに柄を出すのが難しいのですが、でも柄のことは気にせずにまずはやり方を覚えましょう!

次回の灘塾まで、覚えているかな〜?(^O^)
まぁ、忘れても全然問題ありません。のんびりやっていきましょう♪

※生徒さんを随時募集しています。
どうぞお気軽にお問い合わせください♪

0

【きものトコモノ着付け教室】教師科レッスン。6月23日

着付け教室に通ってくれている、友人Oちゃん。
私がまだ教師の資格を取る前から「着付けの先生になったら、一番最初の生徒にして!」と言ってくれていたお友達です。

そして今からさかのぼること約1年半、約束通り、一番最初の生徒さんになってくれました。

私にとってはじめての生徒さんということもあり、指導法も定まっておらず毎回試行錯誤の教室ですが、文句も言わず一生懸命に、時にはおしゃべりしながら気楽に続けてくれています。
本人の努力ももちろんですが、センスもあるんでしょうね、とってもきれいに着物を着ています(^^)

この1年半の内容はこんな感じです。
・まずは本科で自分で着物を着る練習、自装を身に付けました。
・次に専攻科でボディを使って人に着物を着せる練習、他装を習得。
・そして現在は教師科のお勉強中。主にボディを使って変わり結びの練習をしています。

こんな感じで着々と着付けの技術を身に付けているOちゃんです。

とまぁ、前置きが長くなりましたが…💦この日のレッスンの様子をご紹介します。

「春うらら」という帯結びを自分の体に結ぶ練習をしました。
変わり結びを自分の体に結ぶという、なかなか難易度の高いこともやっているのです。すごいですね~。

image2

まずはこんな風に自分の体の前で結んで形を作ります。
背中で紐を結ぶのが結構しんどくて、だんだん腕が上がらなくなってくるんですよね。
久しぶりにこの体勢を取ったので、キツイのをこらえて頑張って結んでます!

そして帯締めをする直前で、今まで前で結んでいた帯を背中側にくるっとまわします。
帯締めをする時はこの方が易しいし力が入るのでよく締まります。
帯締めをしたら、紐類をもう一度締めなおして、帯揚げを整えて、完成です~。

image1

かわいく結んでいますね😊
「春うらら」でございます。お太鼓じゃつまらないなって時にこういう変わり結びはどうでしょう?

ここで帯結びのワンポイント💡
変わり結びに限らず、帯を自分の体に結ぶとどうしても低い位置になりがちです。
腕を上げるのにも限界がありますから仕方ありませんが、こういう少し華やかな感じの帯結びは高い位置で結んだ方がパッと映えますので、はじめから高めに高めに意識するといいですよ。

自分の体にもいろんな結び方ができると楽しいですね。

※生徒さんを随時募集しています。
どうぞお気軽にお問い合わせください♪

0

ステテコの話。

全国の着物女子よ、ステテコをはこう!

みなさん、”ステテコ”と聞いてイメージするものってどんなものでしょうか?

私が真っ先に思い浮かぶのは、”波平さん”。
サザエさんのお父さん、ばっかもーん!の波平さんです。ステテコ姿がしっくりきますよね。
他には”お父さん”、”おじさんの肌着”、そんな感じでしょうか。

続きを読む ステテコの話。

0

【かしま灘塾】5回目。

今日はかしま灘楽習塾5回目の講座がありました。

もう暑いので、今日から夏が終わるまでは浴衣を着て練習します。
軽いし涼しいし楽ちんですね。
皆さんもう着物も着られるので、浴衣は簡単に感じたかもしれません。するする〜っと着ていましたね(^^)

浴衣の場合、衣紋を抜くところに少しだけ気をつかいます。
着物の場合は、長襦袢の衿に着物の衿を沿わせて衣紋を抜くことができるのですが、浴衣を着る時は長襦袢を着ないのでそれができないのです。

いい感じに衣紋を抜いたけど、衿を合わせたり、おはしょりを整えたり、帯を結んでいるうちに、いつの間にか衣紋が詰まってる!
首にピタッとくっついちゃってる!なんてことがあります。
それを防ぐには、最初に気持ち多めに衣紋を抜いておくといいですね。着ているうちに少し衣紋が詰まってきて、最終的にはいい感じの抜き具合になったりします。

あと大事なのは姿勢を良くして着ること。
着物を着る時って下を覗き込むような体勢になりがちですが、背筋を伸ばして、胸を張り、大きな動きはしないようにする。
これを心がけるだけで断然きれいに着られますよ!

 

IMG_5872_2

またまた塾生の皆さんの後ろ姿。
いいですね〜(^^)やっぱり浴衣いいですね〜♪鮮やかでかわいい!
このままお祭りとか行っちゃいそうですね!
こちらの写真は「蝶結び」を結んだところです。背中に蝶々がとまっているように、かわいらしく結んでます♪

 

IMG_5873_2

こちらは「みやこ結び」。
蝶結びとはまた雰囲気が全然違いますねー。
シュッとした大人な感じです。好きだなー。

この他に「竹とんぼアレンジ」という帯結びもやりました。写真はありませんが、後日動画アップを予定していますのでおたのしみに。

それでは、本日も灘塾おつかれ様でした m(_ _)m✨

※生徒さんは随時募集しています。
どうぞお気軽にお問い合わせください♪

0

かき氷。

今日はとっても天気が良くて、暑い一日でしたね。

午前中に用を済ませ、お腹がすいたのでブラジル料理のお店・ベリンバウへ久々に向かいました。
カレーにしようかな♪お肉いっちゃおうかな♪とウキウキしながら店内に入ると、席はアントラーズのサポーターたちで埋まっています。
あぁそうか、今日は試合の日か。うかつだった。まちじゅう赤い服を着た人が歩いてたっけ。。。

続きを読む かき氷。

0

【かしま灘塾】4回目。

今日はかしま灘塾4回目の講座がありました。

今までのおさらいとして、
・着物の着方
・半巾帯の帯結び(文庫結び、片流し、男結び、貝の口)
をやりながら、わからないところなどを確認しながらすすめていきます。

着付け初心者の方もいらっしゃいますが、4回目ともなればだんだんと帯の扱いにも慣れてきたようです(^^)

 

IMG_5832
生徒さんの後ろ姿を撮らせてもらいました。「片流し」を結んだところです。いい感じですねー😊
歩く時に、少し長くたれた部分がゆらゆらと揺れて、大人っぽい雰囲気の帯結びです。

 


IMG_5833

私も撮ってもらいました。(頭がフリーザみたいになってます💦)
帯は「貝の口」を結んでいます。写真じゃわかりづらいですが、この結び方は帯揚げと帯締めを使うので、半巾帯でも着物っぽさが出ますよ。

 

IMG_5840
そして、帯締めもかわいいんです!ハートになってます♡
これもみんなで練習。意外と簡単に結べます。
帯締めもいろんな結び方があって、ほんとに奥が深い!

一生懸命になると2時間なんてあっという間!楽しい時間でした。
次回の灘塾は浴衣です。もうすぐ夏が来ますね〜(^^)

※生徒さんを随時募集しています。
どうぞお気軽にお問い合わせください♪

0

オリジナル帯結び「春うらら」完成。

img_blog1創作帯は人の身体に結んであげるのが基本ですが、自分の身体に変わり結びをしたくて研究していました。前で結んで後ろに回すのに無理のない帯結びです。具体的な結び手順は写真つきで只今作成中です。後日ブログにアップしたいと思います。

0

1泊2日、春の京都へ。

img_blog2ゴールデンウィーク前半、1泊2日でふらっと京都を旅しました。東京駅から新幹線に乗って京都を目指します。列車の旅といえば駅弁。チャーハン焼売弁当を片手に車窓からの風景を楽しみ、2時間ちょっとで京都に到着。

ゴールデンウィークということもあり混雑を予想していましたが、駅周辺こそ多少混みましたが、そこまでの混雑はありませんでした。とにかく1泊2日の短時間ですから観光、食事、ショッピングを綿密に計画し詰め込みました、、。やはり京都はゆっくり楽しみたいですね。

 


Sponsored Links

 

0