「ちどり」で久々ランチ。

カフェ好きの友人と「久々にカフェろ〜♩」ってことで、ひたちなかにあるお店、ちどりでランチをしてきました。

image

ちどりでは「とうふ、おから、とうにゅう」を使ったお料理が頂けます。
とってもヘルスィーなんです。でもボリュームもたっぷりあって、お腹いっぱいになりますよ。

続きを読む 「ちどり」で久々ランチ。

0

【かしま灘楽習塾】12回目。2015年10月28日(水)

灘塾、第12回目です。

いよいよきました、二重太鼓!

 

image

↑まずは袋帯をたたんで、帯を締める準備から〜。

※この時は着物をすでに着た後ですが、ほんとは着物を着る前に準備するのが良いです。着付けが途中の段階で、できるだけ無駄な動きはしないようにね。

 

image

↑みなさん真剣に取り組んでいます✨

 

image

↑名古屋帯で締めるお太鼓と流れはほぼ同じなので、一回目できちんと締められてます😊

 

image

↑自分の背中でお太鼓を作るので、腕を後ろに回している時間が長い。これが結構肩から腕にかけて堪えるんですよね💦でも何度もやって慣れれば腕も痛くなくなりますのでね、大丈夫です😊

 

image

↑二重太鼓完成の図✨二枚重なる部分がきれいに揃っているので、仕上りが美しい。逆にそこんとこがずれてしまっているときれいに見えませんので、必ず二枚きれいに重なっているかチェックしましょう♩

 

image

↑帯の柄もばっちりいいところが出てますね!

 

二重太鼓が締められれば、フォーマルな場にもどんどん、堂々と着物で出かけられます♩何度か練習してビシっとかっこいいお太鼓を締められるようになりましょう✨

 

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【きものトコモノ着付け教室】2015年10月27日(火)

こんにちは😊

だいぶ日が経ってしまいましたが(^_^;)、先日の教室の様子をアップします!

 

image

↑「ここをこうして…」と。さてどんな帯に仕上がるのでしょうか??

 

image

↑じゃじゃーん。つーのーだーしー。

「角出し」です。

朝の連続テレビ小説『あさが来た』であさちゃんが結んでいますね。

時代劇などでよく見ませんか?エキストラの町人役の方達も角出しを締めてる率高いです。
お太鼓はキチッとしたフォルムですが、それに比べて角出しはご覧のとおり柔らかい線が出るので、ゆるくて粋な感じがします。

しかも帯枕も帯締めも使わないので楽ちんなのです。

肩の力の抜けたラフでおしゃれな感じだけど、「お水っぽいわね…」と感じる方もなかにはいらっしゃいます。まぁそういう帯結びです。フォーマルには締めません。

柄に上下のない帯があったらぜひ結んでみてください(^^)
昼夜帯だったら、より雰囲気が出ますよ♪

 

image

↑完成形を写真に収めておけば、いつでも確認できるから便利ですよね。たくさん帯結びを覚えると、前にやったものとか結構簡単に忘れちゃいます。でもこうやって写真と一緒に手順も記録しておけば、忘れちゃっても安心(^^)

 

image

↑「貝の口」です。
きりっとかっこいい感じになりますね。コンパクトにまとまるし、締めるのが楽。早い。そして運転快適✨

着物を着て車を運転する時、背中にボリュームの出る立体的な帯結びってとにかく向いてません。ふわーっとしてたり、ひだがたくさんあったり、せっかく綺麗に整えた帯が背中でグシャーっとつぶれますからね(笑)

運転するぞって時は、こういうペタっとした帯結びが一番。帯を気にせず運転に集中できますからね。安全運転でいきましょう🚗

 

image

↑生徒さん同士で教え合ってくれています😊
いろいろな着付の方法を試してみて、自分に合った方法を見つける。それが一番です!

 

私が一番最初に先生に教えてもらった着付けの方法は、基礎としてしっかり残っています😊でも他の人の着付けの方法を見て、いいものがあった時はどんどん取り入れてます。着付けも日々進化していますからね、努力を怠ると時代に取り残されますから(笑)

私が着付を習い始めて間もない頃を思い出してみると、「自分が一番最初に覚えた方法=正しい」って思ってました。
テレビで着付けの番組を見ても、「あ、この人の着付けは、先生が教えてくれたのとは違う〜😒」って。頭カタイですねー💦

その考えって、かなりもったいない。
私がはじめて「着物の着方」として教えてもらった方法は、たまたま最初に出会った方法なわけであって、たくさんあるものの中のひとつなんです。自分が習ったやり方じゃないものだって、もちろん正しいのです。

だからもし当時の私と同じように考えている方がいらっしゃったら、ぜひ頭を柔らかくしてみてください。いろんなやり方を見て、試して、探ってみてください✨きっとたくさんの発見があるはずです。

 

着付けってなかなか奥が深いです。やればやるほどそう思います。

と言っても、私もまだまだ入り口あたりをちょろちょろしてる段階だと思うので、たくさんのことを吸収できるよう、日々精進です。

ということでみなさま、これからも宜しくお願いします。

…って、なんのこっちゃ(笑)

 

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

ロディアのマウスパッド。買ってよかった!

会社で使っているマウスパッドを買い替えたい衝動に駆られて、なんかいいのないかなと探しておりました。 

そしたら、実用的なもの見つけちゃいました。

こちらです。

image

↑RHODIA(ロディア)のマウスパッド。

続きを読む ロディアのマウスパッド。買ってよかった!

0

鹿嶋まつりに行ってきました。2015年10月24日(土)

こんにちは😊

2015年10月24日(土)と25日(日)、鹿嶋まつりが開催されています。

私も毎年踊り要員として参加していますが、今年も行ってきましたー。曲目は、そう、【鹿嶋市民音頭「輪になって鹿嶋」】。

みなさん知ってますか?

続きを読む 鹿嶋まつりに行ってきました。2015年10月24日(土)

0

【きものトコモノ着付け教室】2015年10月21日(水)

こんにちは😊

今日は最近入ってくれたお二人のレッスンです!

 

まずはSさん✨

前回は着物を着るところまでを練習しましたね。丁寧にきれいに着られているので大丈夫だろうと思い、今日は袋帯で二重太鼓を締めてみました。
「2回目のレッスンで二重太鼓って、いきなりすぎやしないかい?!」と自分でも思いました😅二重太鼓は手順が多く、まだ帯に慣れていないので大変な思いをさせてしまいましたね、ごめんなさいm(_ _)m

ちょいと先走りました。徐々に、ゆっくりと、やってきましょう!

 

そしてゆりあちゃん✨

名古屋帯で「お太鼓」。そして「ニュー東京」。

名古屋帯を始めてから3回目ですが、結構ハイスピードで覚えています。お家で2日に1回は着物着てるって言ってました。すごいなぁ、この調子でがんばれー!

一緒にレッスンを受けてくださっている人たちも、私も、ゆりあちゃんに刺激を受けています😊

 

image

↑ゆりあちゃんの長襦袢に衣紋抜きを縫い付けている私です。Sさんが撮ってくれました。

着物を着るということは、針を持つこと。

苦手なお裁縫も避けては通れませんね😢一生懸命になっちゃってるもんだから背中丸まっちゃってますw

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【きものトコモノ着付け教室】2015年10月16日(金)

こんにちは😊

今日のレッスンに新しい生徒さんが来てくれました!先日見学に来て頂いたSさんです✨

「着物のことは全然わからなくて…」とおっしゃっていたんですが、今日のレッスンまでに着付けに必要なものをネットで探して準備してくれました。「いろいろ調べているうちに、道具の名前は覚えました☺️」、と。頼もしい!

 

image

↑今日は着物を着るところまでを練習。本当に初めてですか?!と思うほど、すぐに覚えてしまいました✨

この調子で二重太皷もすぐにできるようになっちゃいそうな予感…✨
楽しみです😊

今日は私の着物をお貸しして練習していただきました。自分の着物を買うときの参考に、ということで、この着物の寸法を測っていかれました。
気に入る着物に出会えるといいですね♩

 

image

↑奥ちゃんです✨素敵な後姿、着物が似合いますね😊
二重太皷を完璧にしようと繰り返し練習している図、です。

お太鼓が小さくなってしまう、という悩み。この解決策は、

  • 枕を乗せる位置を気持ち高めに意識すること。
  • 枕の紐をぐーっと前に引っ張って、枕を背中にピタッとさせること。枕と背中の間に手が入らないくらいにピタッと。

そうすると枕ガバガバ事件は避けられるし、ぴしっとしたカッコイイお太鼓になります。そして最後に帯揚げを整える前に、もう一度枕の紐をぐーっと引っ張って緩みのないようきっちり結ぶこと。これでだいぶ改善されるはず。

紐類を体の前できつく結ぶと苦しいけど、背中で締めるぶんには苦しくないので大丈夫😊

枕って帯で隠れて見えないけど、かなり重要な役割を果たしています。枕によって帯が支えられていると言えるかも。なので、枕の紐はしっかりと✨

 

image

↑高橋さんです✨
秋らしいお色の着物、素敵です😊

名古屋帯で結ぶ「吉弥結び」を、袋帯で結んでみる。というのに挑戦中。

名古屋帯に比べて袋帯は長さがあるので、帯が余りすぎた時の処理がちょっと大変。完成形の写真を撮り忘れましたが、仕上げはビシッときれいでした!

 

image

↑最後に、着物のたたみ方を練習。最初のレッスンで一番重要な項目かもしれません。
洋服と違って独特なたたみ方をしますからね、きちんと覚えてきちんとしまいましょう✨

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【かしま灘楽習塾】11回目。2015年10月14日(水)

灘塾、第11回目です!
この講座は全20回なので、ちょうど半分が過ぎましたね(^^)

  • 「半分しかやってないのにもうこんなに着物というものに慣れて、普通に着られるなんてすごいよね!」

という気持ちと、

  • 「もう半分きちゃったんだ、、ってことは、残り10回しかないんだ、寂しいな。」

という気持ちです。

後半も張り切っていきましょう😊

 

今日は細かいところをひとりひとり見ながらやるって感じの内容でした。例えば「おはしょりをきれいに整えるところをもう一回説明してほしい」、とか個人個人で気になるポイントが違うので、そういう部分を重点的に。

 

image

↑これは「ニュー東京」の結び方を復習するの図。背中ではこうなってるんだ、というのを目で見て覚えるのって大事です。

 

image

↑仲良し✨笑
「ここって、これで合ってる?」「そうそう、そうだよ」←頼れるリーダーです✨
生徒さん同士で確認し合って、いい感じです。

 

image

↑帯揚げを整える3人。見事シンクロしてます😊

 

image

↑女将っぽいさっちゃん✨本当に着物が似合って素敵。

 

頭で理解すること、大事だと思います。なんでもそうですが、わけもわからずただやるのと、理由がわかってやるとでは全然違いますもんね。

頭で理解したら…

あとはもうとにかく着ることです。

着物を着て出かけるのがいちばん!

くり返し着ているうちに自然とそれっぽい手つきになってきてスイスイ着られるようになるし、自分にとっての紐のベスポジだとか、いろいろつかめてきます。

そして着ているうちに着崩れてくるのはどの部分なのか、苦しいのはどの紐なのか、自分じゃないと感じられないことが感じられます。

ぜひぜひ、着物でおでかけしてみてください(^^)

 

image

↑こんなにきちんと着られているんです。自信持って着物でおでかけできます😊
鹿島神宮周辺とかお散歩するのもいいですね!ちょっと疲れたら丸三で美味しい和菓子とお茶でひとやすみ、なんていいじゃないですか✨

 

image

↑帯の柄もばっちり出てるし、帯がしっかりしてるのでピンと張って形もきれいですね✨

 

さて、次回の灘塾はついに袋帯に入ります!

二重太皷をやってみましょう。「これさえ覚えておけば間違いないランキング」第1位の帯の締め方ですので、じっくり取り組んでいきたいと思います♩

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

またもや栗のパウンドケーキ。と、シールの作り方。

また栗が手に入ったので、またまた渋皮煮を作りました。もはや趣味です。秋限定の趣味。今日何も予定ないわーヒマだわーって時は、かなり時間が潰せていいです(笑)

で、今回はその渋皮煮を使ってパウンドケーキを焼きました。

続きを読む またもや栗のパウンドケーキ。と、シールの作り方。

0

【きものトコモノ着付け教室】2015年10月7日(水) 中学生の生徒さん

以前、かしま灘塾に見学&体験レッスンに来てくれた中学生の女の子。

今日、初めてのレッスンに来ていただきました😊

 

肌着を着て、長襦袢を着て、着物を着て、名古屋帯でお太鼓を締める練習をしました。

浴衣&兵児帯の着付けはすでにきちんとできるのですが、着物を着てみるのは今回が初めて。浴衣の時と比べて、手順も増え、使用する物も増えますね。

 

image
↑初めて着たとは思えない、とっても上手に着ています〜✨

 

帯の締め方は最初に私が手本を見せて、次は自分で締めてみるっていうやり方をしました。そしたらゆりあちゃん、一度見ただけでほぼ覚えちゃっててビックリ!

手つきとか、ここをこうするといいよ、って教えたらすんなりできちゃってビックリ!!

「若いから覚えが早い」っていうだけではない気がします。「勘がいい」ってこういうことなのね…✨

 

写真を見てお気づきかと思いますが、着物の袖から長襦袢が出ちゃってますね。これは、着物と長襦袢のサイズが合っていないためです。

こんな風にサイズが合わない物を着ようとする時は、あらかじめ長襦袢の肩のあたりを折り返して縫って、袖幅の長さを調節します。そうすると着物の袖から長襦袢がコンニチハすることなく着られますよ♩

 

ゆりあちゃん「着物を着るのが楽しい!」と言ってくれて、私はとーーーっても嬉しいです!

いろんな習い事をしていてスポーツウーマンなゆりあちゃんですが、「着物を着るとまた雰囲気が違っていいですね」とゆりあちゃんのお母様も嬉しそうにしておられました✨

これから、よろしくお願いします♩

 

このような感じで着付教室をやっています。着付けはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0