2017年 バレンタインチョコ食べ比べ。

バレンタインチョコ食べ比べました。

「そろそろバレンタインだね。おいしいチョコの食べ比べしない?」

2017年1月某日。
姉から電話があり、こんな提案をされました。

姉も私もチョコレートが大好き。
年に一度くらい贅沢してもいいよね、ということで…

チョコ好きの、チョコ好きによる、チョコ好きのためのチョコパーティが開かれました。

 

Sponsored Links

 

チョコが届いた。

バレンタインシーズンは魅力的なチョコレートが食べられるので、チョコ好きの方々はそれはもう真剣なんじゃないかと。笑
我々も例に漏れずサイトで真剣にチェック。オンラインで注文したチョコレートが姉の住む家へ次々に届けられた模様です。

ズラッ…

 

袋から出して並べるとこんな感じ。…最高。

 

チョコレートは食べる前から楽しむべし。

それではひとつひとつご紹介します。

HENRI LE ROUX アンリ・ルルー

 

箱にリボンが付いててかわいい。
味についてはもう1年前のことなのでほぼ覚えてませんが(笑)、とってもおいしかったです。

【アンリ・ルルー】こちらから購入できます

アンリ・ルルー公式サイト
http://www.henri-leroux.com/

 

La Maison du Chocolat ラ・メゾン・デュ・ショコラ

 

はいきました、メゾンデュショコラ。私の世界一好きなチョコレート屋さんでございます。
こちらのチョコは間違いありませんね。香りや味がとっても良くて、カカオーって感じです。真面目な味がすごく好きなのです。

季節限定商品の華やかなパッケージも素敵です。
パリの観光名所・建築物をバックに(たぶん)芸術橋のデザイン。オシャレだなー。

味の方はですね、スミレなどお花のフレーバーやリンゴ飴をイメージしたものが入っていました。珍しいですね。こういう冒険みのあるチョコよりもシンプルなものの方が好みっちゃ好みですが、限定商品というのは往々にしてこういうものですね。

【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】こちらから購入できます

メゾン・デュ・ショコラ公式サイト
http://www.lamaisonduchocolat.co.jp/ja_jp/

 

Jacques Genin fondeur en chocolat ジャック・ジュナン

 

こちらのチョコは初めて知りました。もちろん食べるのも初めて。フルーツ系多めだったかな?

まずこのパッケージにやられました。アルミですよ。アルミ缶。

アルミ缶なんです(しつこい笑)。鈍い光を放つ、シンプルで渋かっこいいパッケージ。好みど真ん中。

【ジャックジュナン】こちらから購入できます

ジャックジュナン公式サイト
http://jacquesgenin.fr/fr/

 

delrey デルレイ

 

ベルギー・アントワープのチョコレート屋さん。ダイヤモンドの街ですからね、チョコレートもダイヤモンド。かわいらしい。

マイルドなお味でした。ミルクチョコ好きの姉が「これが一番おいしい!」言ってました。

【デルレイ】こちらから購入できます

デルレイ公式サイト
http://www.delrey.co.jp/

 

patrick roger パトリック・ロジェ

 

私の中で、「アヴァンギャルドなチョコレート屋さん」というイメージのパトリック・ロジェ。もういちいちオシャレ。
お店のショーウィンドウもアーティスティックで、パリ留学中はここのお店の前を通るのが楽しみでした。

この中にはレモングラスだかペパーミントだかのチョコレートが入ってましたね。まずくはないけど私はスタンダードなチョコが好きだな、と改めて思いました(笑)
以前食べたバジルのチョコが衝撃的で、それ以来ちょっと距離を置いていたパトリック・ロジェのチョコレートと久々の再会でした(笑)

【パトリック・ロジェ】こちらから購入できます

パトリック・ロジェ公式サイト
https://www.patrickroger.com/

 

pierre herme paris ピエール・エルメ・パリ

 

おなじみ、ピエールエルメです。こうしてみると美人さんなチョコレートだなぁと感じますね。
目で見て、「あっこれはおいしいやつだ」とわかるチョコですね。

【ピエール・エルメ】こちらから購入できます

ピエール・エルメ・パリ公式サイト
https://www.pierreherme.co.jp/

 

pierre marcolini ピエール・マルコリーニ

 

こちらももう説明不要ですね。人気のチョコです。

【ピエール・マルコリーニ】こちらから購入できます

ピエール・マルコリーニ公式サイト
http://www.pierremarcolini.jp/

 

wittamer ヴィタメール

 

これはノーマークだったけど…おいしかった!誰が食べてもおいしいって言うと思います。
値段もお手頃だし、量もたくさん入ってるし、どこでも手に入るし、今風に言うとかなりコスパ高い。

高級チョコの複雑で繊細な味なんてどうせわからないんだから、、というお相手に渡すのに最適なんじゃないかと(笑)

【ヴィタメール】こちらから購入できます

ヴィタメール公式サイト
https://www.wittamer.jp/

 

pierre ledent ピエール・ルドン

こちらは義理チョコです。安いからまぁあれだけど、小さかった…(笑)

【ピエール・ルドン】こちらから購入できます

ピエール・ルドン公式サイト
https://www.pierreledent.jp/

 

【番外編】chocolat chic ショコラ・シック

南青山にあるショコラシックの塩チョコクッキーです。
以前働いていたコーヒー屋さんで取り扱っていて当時から結構好きで、今でもたまにお取り寄せします。

ジャリっとした塩の食感が楽しいし、塩気がいいアクセントになっておいしいのです。しっとりしててクッキーというよりは生チョコに近い感じ。

ショコラ・シック公式サイト(通販もあります)
http://chocolat-chic.com/

 

【番外編】saza coffee サザコーヒー

茨城のおいしいコーヒー屋さん、サザコーヒーのコーヒー豆チョコです。
コーヒー豆の苦みとチョコの甘さがマッチ、ついつい食べちゃう豆チョコです。

サザコーヒー公式サイト(通販もあります)
http://www.saza.co.jp/

さぁ、パーティのはじまりよ。

以上11種類のチョコレートを並べるとこうなりました。我々姉妹の本気をご覧ください(笑)

 

 

姉はお菓子作りが得意でしばしばお茶会を開いておりますゆえ、このようなお茶会セットが自宅にあるのです(笑)

このあとしっかりと味わって頂き、素敵なチョコレートと戯れて、充実のチョコレートタイムを過ごしましたよ✨

あ、ちょっと見てください、紅茶のわきに添えられたレモン。こんなかわいいのを用意してくれてましたよ、うちの姉は。ハートのレモン❤
これは…映えるな!(笑)

そんな感じで、写真撮ってワーキャーしてるだけで満足しちゃった感がすごかったですが(笑)、まぁチョコレートってそんなにたくさん食べられるものでもないし、食べきれなかったチョコ(ほとんど笑)は分けて持ち帰って家族で少しずつ食べました。

今年は久しぶりにサロンデュショコラにも行ってきたので、そちらの様子もまた書きまーす🎵

それではチョコ好きのみなさま、チョコレートの季節を心ゆくまで楽しみましょう😊🍫

使用レンズ

コスパ抜群、撒き餌レンズを使用しました。↓

 


 

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です