愛用のコーリンベルト

コーリンベルト デラックスがおすすめ

コーリンベルトを使っていて、挟む力が弱くなってきたなーって感じたことありませんか?

もし買い替えようと思っているなら、おすすめしたいコーリンベルトがあります。

「コーリンベルト デラックス」

です。↓

 

 

Sponsored Links

 

デラックスってなんだろ

着付けの便利グッズ代表格のコーリンベルト。

コーリベルトにもいくつか種類がありますが、私が愛用しているのは「コーリンベルト デラックス」というものです。

コーリンベルト デラックス…一体どこらへんがデラックスなんだろ…

って思うけど、実際使ってみると「うん、いいな」と思えます

 

コーリンベルト デラックスのいいところ

デラックスの何がいいかと言うと、私が感じているのが下の3つ。

・しっかり挟める

・挟む力が持続する

・作りがしっかりしてる(ちゃちさがない)

ということ。

着付けを習い始めたばかりの頃、何もわからないので適当に安いコーリベルトを買って使っていたのですが、着付けの先生に「次に買う時はデラックスを買うといいよ」と教えてもらいました。

その1年後ぐらいですかね、コーリンベルトを買い替えまして、デラックスを買ったわけです。
使ってみてすぐに、「デラックスいいじゃん」と思いました。
半年以上使い続けていてもすぐに挟む力が弱まることもなく、「やっぱりデラックスいいじゃん」と思いました。

それ以来、コーリンを買う時はデラックス。みたいになってます。

 

デラックスは、留め具部分に柄が入っております。

 

そうは言ってもコーリンベルトは消耗品

頻繁に着物を着たり、着付けの練習をたくさんすると、いくら丈夫なデラックスだって消耗します。

例えば…
長い間振袖の練習に使用していたコーリンベルトを浴衣に使ってみてください。
なんだかスカスカでうまく挟んでくれない…ってことがあります。

そもそも、浴衣の衿と厚みと振袖の衿の厚みは全然違いますよね。

生地そのものに厚みのある振袖。さらに重ね衿も一緒に挟んで何度もパッチンパッチンやっていたら、どうしても留め具は次第にゆるくなってきますよね。

コーリンベルトは消耗品です。

なんだか挟む力が弱くなってきたな、使用感が変わってきたな、と感じたら買い替え時ですね。

新品のコーリンベルトを使ってみると、挟む力強さにちょっと感動しますよ。笑

 

コーリンベルトのサイズに迷ったら…

これからコーリンベルトを購入するよという方、できればLサイズをおすすめします

お子様や華奢な方でしたらMサイズで問題ないのですが、普通体型~がっしり体型の方が使用する場合おすすめはLサイズです。

Lサイズだからといって大きすぎることはありませんのでご心配なく。

着付けの練習に使う和装ボディは細身なんですが、それでもMサイズのコーリンを使っているともうちょっと長さ欲しいなって場合があります。(着せる着物の種類によってこのへんは変わってきますが…)

コーリンベルトはゆとりをもって使うものなので、短いよりは長い方がいい。

アジャスターで長さ調整できますし。大は小を兼ねますし。

 

コーリンベルトはこちらから購入できます

ご参考までに。

 

さいごに

コーリンベルトの留め具の部分はプラスチックできているので、いつか壊れます。

突然パチンと壊れます。割れます。びっくりします。

力を入れすぎたわけでもなく、使い方が悪いわけでもありません。
長い間大事にしまっておいたって使えばいつか壊れます。
プラスチックの性質上、さまざまな要因によりどうしても劣化します。

形あるものいつかは壊れますので、「壊れるまで頑張ってくれてありがとう」という気持ちと、こんなにたくさん練習したんだという自信を持って、新しいコーリンをお迎えするなり、コーリン使わない派になるなりしてみてください😊

以上、着付けにはコーリンベルト使いたい派のおすすめ品でした♪

 

使用カメラ&レンズ

 

 


Sponsored Links

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です