【きものトコモノ着付け教室】2015年11月27日(金)

この日のレッスン、またもやマンツーマンです!いやぁマンツーマンづいておりますー、えぇ😊

image

↑ボディさんを使って、他装の練習。

変わり結びをやっています😊

Sponsored Links

image

↑この帯結びの難所にさしかかっております。

 

さぁ、どんな帯結びなのでしょうか。

どんな帯に仕上がるのでしょうか。

 

image

「鶴の羽」でございます✨

 

お太鼓系の変わり結びです。

落ち着きの中に華やかさもあったりします。

結ぶ場面としては、「ミセスのお呼ばれ」や「七五三のお母さま」などにいいのではないでしょうか。

 

【結び方の手順】を簡単に。

1.柄止まりを左に決め、手先を下にして結ぶ。

2.たれ先で扇を作り、三重紐で押さえる。

3.たれ元で扇を作り、三重紐で押さえる。

4.片ひだを取り、薄い枕を乗せ帯揚げをかける。

5.たれでできた輪の中に、手先を右から左に斜めに通す。

6.たれの余った部分を、手先の下線に合わせて折りこむ。

7.帯締めを通す。

【ポイント】

・羽の大きさに差をつける。(奥を大きめ、手前を小さめ)

・角々をきちんと、たるみのないように整えるとスッキリします。

 

こんな説明でわかるかしら💦
わかりそうな方は、ぜひ結んでみてください♪

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

 

Sponsored Links


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です