モネ展に行ってきました。

シルバーウィークもあっという間に終わってしまいましたね。みなさんはどのように過ごされましたか?😊

モネ展

連休最終日、上野の東京都美術館で行われている「モネ展」に行ってきました。

image

睡蓮もたくさん展示されていたけど、この企画展の目玉は【印象、日の出】。
「印象派」の名前の由来になった作品だそうです。

この絵を実際に見たのは今回がはじめて。描かれた朝日がとても鮮やかなオレンジ色で、印象に残りました。油彩画って長い年月を経ても劣化しないのかな。

 

モネの絵って、ふわっとして霞がかったような、繊細なイメージです。
だけど晩年、白内障を患ってからモネの描いた絵はがらっと雰囲気が変わってびっくり。使用する色は強い赤色や青色で、タッチも荒くて、「これもモネが描いたの?」という感じ。

数年前にジヴェルニーに行きモネの家と庭を見てきたけど、晩年のモネにはこう見えていたのか(いや、見えていなかったのか?)、と記憶の中の風景と目の前の絵を比べたりして、私なりにモネ展を楽しんだのでした。

たまには美術館に行って、知らない世界をのぞいてみるのもいいものですね。

 

かっこいいモネ

出口にはこんな絵が飾ってありました。

image

 

…あれ、なんかどっかで見たことある気がする。

この絵を書いたのは、そう。

 

image

田辺誠一画伯(笑)。

水面に映る富士山がすてきだと思います。

 

おまけ

ミュージアムショップにて、素敵なものを発見。

image

パレットクッキー✨
かわいい!けど高いので買ってません(笑)
ミュージアムショップって、こういうわくわくするもので溢れてますね🎵

 

去りゆく連休を惜しみながら、食欲の秋に続き、芸術の秋を楽しんで参りました😊
さぁ、明日からの仕事もぼちぼちがんばりましょう!

 


Sponsored Links

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です