【きものトコモノ着付け教室】本科レッスン 8/28。生徒さんから教わりました。

先月、体験レッスンに来ていただいた高橋さん。正式に入会していただきました~♪これから月4回、がんばっていきましょう(^^)よろしくお願いします。

Sponsored Links

この日は高橋さんからリクエストがありました。
「前に通っていた着付け教室で教わった帯結びで好きなのがあったけど、忘れちゃったので思い出したい。」というご要望でしたので、この日はそれを思い出そうというのがテーマに。

高橋さんが帯結びのメモ書きを持っていらしたので、それを見て推測で再現します。ふたりでああでもないこうでもない言いながら、なんとかできました。このふたつ。

  • 吉弥結び
  • 飛び蝶

吉弥結び

「吉弥結び」は、きりっと粋な帯結び。
私が先生から習った「矢の字結び」に似ていますが、やり方が違ったり、枕を使ったりと、似てるけど違いますね。完成形はほとんど同じなのに、プロセスが違うんです。面白い。こういう結び方もあるんだな、と大変勉強になりました。

教室によって結び方が違ったり、帯結びの名前が違ったりっていうのはよくあることなんですが、今回高橋さんのおかげでそれを体験できて大変嬉しいです!

『流は万流 仕上げは一つ』、ですね(^^)

飛び蝶

そしてもうひとつの「飛び蝶」はかわいらしい帯結びです。

image

洋服の上からですみません。
手先とたれ先でそれぞれ蝶々を作って、残りは文庫にしてます。とっても簡単だけどボリュームがあって華やかになりますね。若い子とかに結んであげたら喜びそうかな(^^)

他のお教室の着付方法を目にすることってなかなかないので、とても貴重な体験となりました!

こんな感じで着付教室をやっています♪着付けはじめてみようかなと思っているみなさん、思い切って最初の一歩踏み出しませんか?1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOK!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

 

Sponsored Links


 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です