シマリスと戯れ、癒され、心を奪われた話。

シマリスに餌づけ

7月半ばに、北海道に行ってきました。

ついでに小樽にある天狗山シマリス公園に軽い気持ちで寄ってみました。

そしたらかわいいかわいいシマリスに、ハートを撃ち抜かれました。。。😍

それでは、シマリスがただエサを食べているだけの写真をどうぞご覧ください。

 

 

Sponsored Links

 

天狗山シマリス公園は入園無料

入園無料と聞いてあまり期待しなかったのがかえってよかったのかもしれません。

もう最高のひと時を過ごせました✨

 

目標「手からエサを食べてもらう」

入園するとすぐに、シマリスのエサ(ヒマワリの種)がガチャガチャ形式で販売されていました。1回200円。
自由に餌づけしていいよというシステムなんですね。

とりあえずエサをひとつ買い、エサを片手に「リスや~リスや~☺」とじわじわと忍び寄るも、シマリスはなかなか近づいてきてくれません。

入園したのが19時近かったのでリス達はお腹がいっぱいだったみたいです。

 

餌づけしたい。餌づけしたいよお。

近付きたいのに近づけなくて、遠くでエサを食べるシマリスを眺めるばかりの時間。

背中丸いなぁ。かわいいなぁ。

でも…

ズームしてみたら…

めちゃくちゃ怖い顔で食べてました…。その目よ。笑

 

諦めていた餌づけ。しかし…

諦めかけていたところに…

ものすごい勢いでエサをねだっている1匹のシマリスを発見。

 

餌づけチャンス!!!!

エサを手の平に乗せてみると…

きたぁぁぁぁ!!食べたぁぁぁ!!

手からぁぁぁ!!エサをぉぉぉ!!(大興奮)

 

食欲旺盛&人懐っこいこのシマリス。
後ろ足で立ち上がり、前足で私の服に触れてきます。
「もっとくださいよぉ、もっとー」言ってます。

 

エサ追加投入。

すんごいスピードでヒマワリの種の殻をむき、種の中身を頬袋に詰め込む詰め込む。

グイグイくる。

 

そしてついに!指先にお腹を乗せてきたよ!(歓喜)

至福のひととき。

…至福のひとときです。

ありがとうございます。

 

もう完全にヒマワリの種しか目に入ってないシマリス。

夢中になって最終的に後ろ足まで乗せてきましたね。

ありがとうございます😂

 

かわいすぎて課金(エサ追加購入)したくなりましたが、蚊が活発に動き始めたので後ろ髪を引かれつつ帰りました。

 

さいごに

いやもうほんとに癒されマックス。

かわいいシマリスにこころ全部持ってかれた数十分間でした☺️

 

ちなみに他のシマリスはこんな感じでひたすら逃げてました。笑

 


Sponsored Links

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です