成人式前撮りの着付けをしてきました。

こんにちは😊

朝夕の寒さが身にしみる季節になりました。一歩一歩冬が近づいてきていますね。

 

先日美容室にて、成人式の前撮りのお客様の着付けをしてきました。

 

 

image

↑帯はこんな感じに仕上げました。

「飛翔」のアレンジ。
羽をたくさん作って、動きのある華やかな帯結びにしました。

着付けが終わった後に、ヘアセットの仕上げとして大きなカサブランカの生花をお付けになっていました✨華やかでしたよ😊

 

image

↑前はこんな感じ。

帯揚げでお花を作りました。

 

この写真から伝わると思いますが、めちゃくちゃ明るくてかわいらしいお嬢様でした♡

振袖を着ることが嬉しかったようで、着付けの最中「嬉しい〜」「かわいい〜」を連発(笑)。なんだかこっちまで嬉しくなります✨

着付け終了後、ちょっと時間があったので「座り方、お辞儀の仕方、立ち方、歩き方」を練習していかれました😊

終始、楽しく着付けをさせていただきました。

 

☆出張着付け承っております☆

来年のお正月は【着物を着て初詣】してみてはいかがでしょうか?♩

素敵に着付けいたします(^^)

詳細はこちらでご確認ください→出張着付けの詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【きものトコモノ着付け教室】2015年11月27日(金)

この日のレッスン、またもやマンツーマンです!いやぁマンツーマンづいておりますー、えぇ😊

 

image

↑ボディさんを使って、他装の練習。

変わり結びをやっています😊

 

 

image

↑この帯結びの難所にさしかかっております。

 

さぁ、どんな帯結びなのでしょうか。

どんな帯に仕上がるのでしょうか。

 

image

「鶴の羽」でございます✨

 

お太鼓系の変わり結びです。

落ち着きの中に華やかさもあったりします。

結ぶ場面としては、「ミセスのお呼ばれ」や「七五三のお母さま」などにいいのではないでしょうか。

 

【結び方の手順】を簡単に。

1.柄止まりを左に決め、手先を下にして結ぶ。

2.たれ先で扇を作り、三重紐で押さえる。

3.たれ元で扇を作り、三重紐で押さえる。

4.片ひだを取り、薄い枕を乗せ帯揚げをかける。

5.たれでできた輪の中に、手先を右から左に斜めに通す。

6.たれの余った部分を、手先の下線に合わせて折りこむ。

7.帯締めを通す。

【ポイント】

・羽の大きさに差をつける。(奥を大きめ、手前を小さめ)

・角々をきちんと、たるみのないように整えるとスッキリします。

 

こんな説明でわかるかしら💦
わかりそうな方は、ぜひ結んでみてください♪

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【かしま灘楽習塾】14回目。2015年11月25日(水)

かしま灘塾、第14回目です♪

今回はタオルを使って補整の勉強をしました。

 

image

↑これが胸用の補整。

 

image

↑こちらが腰回り用の補整。

 

今回使ったのは、どちらもフェイスタオルを折って形を作っただけの簡易的なものですが、これをやるのとやらないのとでは仕上がりに大きく差が出ます!

これらを、補整したい部分に当てて腰紐などで押さえて使用します。(タオルに紐を縫い付けておくと便利です。)

 

何のために補整するのかというと、体のへこんでいる部分を埋めて寸胴体型を作るため。

  • へこんでいるところを埋める
  • もともと出ているところには絶対に乗せない

体型は人それぞれなので、ご自分の体型に合った分量・形にタオルを整えて、必要な場所に補整をします。

 

使用するタオルは、厚手のものよりも薄手のものの方がよいです。薄手のタオルのほうが薄さ厚さの調整ができますのでね。

お年賀でもらうような「うっすーいタオル」がベストです✨

 

image

↑「今まで腰の補正はしたことあったけど、胸の補正は初めてしたよ。」とのこと。胸元注目です!すっきりと綺麗ですよね♪

補整なしで着物を着ると、帯に胸が乗っかっちゃう可能性大です。「胸 on the 帯」は老けて見えるので、注意したいところです。

 

image

image

↑この角度からでは見た目じゃわからないけど、腰の補正をしてあります。

お太鼓を締めた場合は腰回りが露わにならないのであれですが、お太鼓のたれをペロッとめくるとわかりますよ、おはしょりのシワがかなり少なくなってます。

体感としては、補整をすると「腰紐を締めた時の感覚」「紐の締まり具合」「紐が食い込まない感じ」それらに大きな違いを感じると思います。

着物を着た時に、補整をした方がうんと楽なのです。

 

個人的にはもりもりがっつり補整をするのは好きではないので、必要最低限の補整しかしません。

夏場は暑いので極力タオルを巻きたくないけど、必要最低限の補整はします。汗取りにもなりますのでね。

 

数年前。
成人式の着付をする際にお客様にお願いされたことがあります。「太って見えるから補整はしないでください」と。
きっと前に着物を着せてもらった時に、無駄にタオルを巻かれたのでしょう😢かわいそうでなりません。

もう一度言います。

補整とは。

体の凹んでいるところ、するべきところに必要な分だけ足す。
しなくていいところには絶対に足さない。

そうすると補整なしで着物を着た時よりもスッキリ見えるんです。不思議なことに😊

なので「補整苦手だわ~」という方は、ぜひご自分に合った正しい補整をしてみてください。着姿が断然美しくなりますよ✨

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【きものトコモノ着付け教室】2015年11月20日(金)

この日のレッスンは、高橋さんとマンツーマン!近頃マンツーマンづいております😊

みんなでワイワイやるのも、マンツーマンでじっくりやるのも、どちらにも良さがあります。

 

image

↑まずは「角出し」から。

 

image

↑高橋さん、角出しを気に入ってましたー✨

お太鼓の山の部分が、胴に巻いた帯の上線と同じくらいの高さになります。たれも長めなので重心が低くなり、ゆるい雰囲気。粋ですー😊

この日のブログで、おくちゃんがボディさんに結んだやつと同じ帯結びです。

 

「角出し」と名の付く帯結びはたくさんありますが、こちらは「引き抜きの角出し」です。手とたれをひと結びする際に、たれ先を最後まで引き抜かない方法で締める「引き抜きの角出し」。

引き抜かないのに「引き抜きで結ぶ」という言い方をします。…ややこしい💦

 

 

image

↑続いては「なきすずめ」。素敵✨

 

image

↑リボンみたくなっていて、かわいい!でも寝ているリボンなので落ち着きもあり、まさにミセス向け。オトナかわいいってところでしょうか✨

 

高橋さんが以前通われていた教室で習った帯結びで、二重太鼓と同格の帯結びだそうです。ミセスのお呼ばれなどで、二重太鼓ではなくてちょっとした変わり結びをやりたい、とかいう時にはもってこいですね😊

お太鼓系なので、ちょっとぐらい椅子の背もたれに寄りかかっても崩れません。万能ですね~。

私も結んでみたいな、と思いました。(ミセスじゃないけど年齢的に派手な変わり結びはちょっとムリですので💦笑)

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【きものトコモノ着付け教室】2015年11月18日(水)

この日のレッスンは、ゆりあちゃんとマンツーマン!

細かいところ、ちょっとしたコツ、伝えられたかな😊

 

image

↑帯揚げをキレイに整える作業が好きなんですって✨
見えてる範囲は少ないけど意外と目立つ帯揚げ部分。丁寧にやれば仕上がりがキレイです。

ちょこんと座ってるこの感じ、かわいらしいなぁ😊

 

image

↑着付け教室に来始めた頃と比べると、断然上手になってます!半衿もちょうど良く出ているし、長いおはしょりもきれいに整えられてる✨

繰り返し練習した成果ですね。

 

image

↑お太鼓の中に手先を通して余った部分の処理、「ここキレイにできたー!」と満足の一枚。ほんとにキレイにしまえてるー😊

自分で課題を見つけて、どうすればうまくいくか、研究してみる。それってすごく大事なこと。

他人から聞いたことは意外と簡単に忘れてしまうけど、自分で見つけたことってそうそう忘れません。

 

この日ゆりあちゃんは、「自分の成人式の時には、自分で振袖を着たい」っていう目標を話してくれました。ちょっと感動。

あと7年もあるし絶対大丈夫。着れるようになるなるー!

私まで楽しみになりました✨がんばろうね😊

 

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【かしま灘楽習塾】13回目。2015年11月11日(水)

かしま灘塾、第13回目です♪

前回の続き。というか、おさらいで二重太鼓を。

 

image

↑綺麗な帯も、二重太鼓なら余計なシワがつかないのでいいですよね😊

 

image

↑ポイント柄の帯の場合は、お太鼓部分にいい感じに柄が出るように締めると良いです。手順を覚えたら、その辺りを意識してみると仕上がりが全然違います😊

 

image

↑私「写真撮りますよー」
生徒さん「ちょっと待って、髪が…」。の図。

いや~、髪を直す仕草が色っぽいですね~♡

着物を着た時って、ちょっとした仕草が素敵に見えますよね。なんでしょうか、着物マジックでしょうか。

着物を着ていると動きが制限されて「大股で歩く」とか「腕を大きく動かす」っていう大きな動きができません。なので着物を着ているだけで自然と女性らしい所作が身に付きますよ〜✨

 

image

↑はい、イエーイ✨このポーズでの写真は久々〜(笑)

 

右端ののりちゃん。
この日はあまり時間がなかったため、洋服の上に帯だけ締めています。時間がないのに来てくれてありがとう😊

【洋服+帯】

アヴァンギャルドで素敵です✨

 

次回のかしま灘塾は「補整の勉強」をしましょう♩
着物を綺麗に楽に着るためには、補整は欠かせませんね😊

 

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

【きものトコモノ着付け教室】2015年11月4日(水)

こんにちは😊

先日の着付け教室の様子をアップしますー🎵

 

image

↑Sさん、この日で4回目ですが、着物の着方も二重太鼓もいい感じです!
かわいい😊

 

image

↑今度はゆりあちゃんと二人でピースですよ。かわいい〜♡

ゆりあちゃんは相変わらずの吸収力の速さです✨
「ここをこうして…」って声に出しながらやったりしてるんですけど、それが効くのかもしれませんね!
英単語も声に出しながら覚えますしね。それと一緒ですよ、きっとね。

 

ほぼ同じ時期に着付けを始められたおふたり。
この日は二人だけだったので、同じペースで「着物を着て、二重太鼓を締めて」っていうのをじっくりやれたのでよかったです♩

細かい部分(帯を持つ手つきとか、着物のシワを取る指の使い方とか)なんかも伝えられたんじゃないかな😊

 

途中、「着物を着た時の歩き方って?」っていう質問が。

「歩き方。座り方。立ち方。」洋服の時とは違いますね。

洋服の時は、「腰で歩く、颯爽と歩く」。これがかっこいい。

ですが。

着物の時は、こんなイメージで歩きましょう。

  • 歩幅小さめ
  • 少し内股ぎみ
  • 膝から下で歩くイメージ
  • スッスッスッとすり足っぽく(ピョコピョコしない)
  • 背筋を伸ばす

 

image

↑以上を踏まえて、歩き方の練習中☺️3人で楽しくグルグルと歩き回りました(笑)

 

終始笑いに包まれたレッスンでした♩

 

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようか思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0

「ちどり」で久々ランチ。

カフェ好きの友人と「久々にカフェろ〜♩」ってことで、ひたちなかにあるお店、ちどりでランチをしてきました。

image

ちどりでは「とうふ、おから、とうにゅう」を使ったお料理が頂けます。
とってもヘルスィーなんです。でもボリュームもたっぷりあって、お腹いっぱいになりますよ。

続きを読む 「ちどり」で久々ランチ。

0

【かしま灘楽習塾】12回目。2015年10月28日(水)

灘塾、第12回目です。

いよいよきました、二重太鼓!

 

image

↑まずは袋帯をたたんで、帯を締める準備から〜。

※この時は着物をすでに着た後ですが、ほんとは着物を着る前に準備するのが良いです。着付けが途中の段階で、できるだけ無駄な動きはしないようにね。

 

image

↑みなさん真剣に取り組んでいます✨

 

image

↑名古屋帯で締めるお太鼓と流れはほぼ同じなので、一回目できちんと締められてます😊

 

image

↑自分の背中でお太鼓を作るので、腕を後ろに回している時間が長い。これが結構肩から腕にかけて堪えるんですよね💦でも何度もやって慣れれば腕も痛くなくなりますのでね、大丈夫です😊

 

image

↑二重太鼓完成の図✨二枚重なる部分がきれいに揃っているので、仕上りが美しい。逆にそこんとこがずれてしまっているときれいに見えませんので、必ず二枚きれいに重なっているかチェックしましょう♩

 

image

↑帯の柄もばっちりいいところが出てますね!

 

二重太鼓が締められれば、フォーマルな場にもどんどん、堂々と着物で出かけられます♩何度か練習してビシっとかっこいいお太鼓を締められるようになりましょう✨

 

 

【きものトコモノ着付け教室】は、生徒さん募集中です!

着付けはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0