【きものトコモノ着付け教室】2015年10月7日(水) 中学生の生徒さん

以前、かしま灘塾に見学&体験レッスンに来てくれた中学生の女の子。

今日、初めてのレッスンに来ていただきました😊

 

肌着を着て、長襦袢を着て、着物を着て、名古屋帯でお太鼓を締める練習をしました。

浴衣&兵児帯の着付けはすでにきちんとできるのですが、着物を着てみるのは今回が初めて。浴衣の時と比べて、手順も増え、使用する物も増えますね。

 

image
↑初めて着たとは思えない、とっても上手に着ています〜✨

 

帯の締め方は最初に私が手本を見せて、次は自分で締めてみるっていうやり方をしました。そしたらゆりあちゃん、一度見ただけでほぼ覚えちゃっててビックリ!

手つきとか、ここをこうするといいよ、って教えたらすんなりできちゃってビックリ!!

「若いから覚えが早い」っていうだけではない気がします。「勘がいい」ってこういうことなのね…✨

 

写真を見てお気づきかと思いますが、着物の袖から長襦袢が出ちゃってますね。これは、着物と長襦袢のサイズが合っていないためです。

こんな風にサイズが合わない物を着ようとする時は、あらかじめ長襦袢の肩のあたりを折り返して縫って、袖幅の長さを調節します。そうすると着物の袖から長襦袢がコンニチハすることなく着られますよ♩

 

ゆりあちゃん「着物を着るのが楽しい!」と言ってくれて、私はとーーーっても嬉しいです!

いろんな習い事をしていてスポーツウーマンなゆりあちゃんですが、「着物を着るとまた雰囲気が違っていいですね」とゆりあちゃんのお母様も嬉しそうにしておられました✨

これから、よろしくお願いします♩

 

このような感じで着付教室をやっています。着付けはじめてみようかなと思っているみなさん、興味はあるんだけどよくわからない、と思っているみなさん。思い切って最初の一歩踏み出しませんか?
1回2時間程度、月に4回、月謝4,000円、茨城県鹿嶋市でやっております。ぜひ一度体験レッスンに来てみませんか?見学だけでももちろんOKです!
詳細はこちらでご確認ください→着付け教室の詳細
CONTACTページより、ご連絡お待ちしています(^^)

0