【動画】蝶結び。

さて。
浴衣の帯結びシリーズ第2弾。

今回は「蝶結び」です。
M1140002

蝶々が背中にとまっているような、かわいらしい帯結びです。
小さい女の子に結んであげてもかわいいですね(^^)

結び方の動画はこちらからどうぞ。

とっても簡単に結べるのでぜひぜひやってみてください♪

 

この「蝶結び」、第1弾の「文庫結び」と手順も見た目もなんとなく似ていますが、この2つの違いをご説明します。

最初に結ぶ時に
・手を下にして結ぶのか(文庫結び)、
・手を上にして結ぶのか(蝶結び)、
という違いがあります。

結ぶ時に手が下と上とでどう違うかと言うと…
後半、ひだを取って羽を作り、手先でくるっと巻いてキュッと締めるところ。(こんな説明でわかりますか?💦)
そこで違いが出てきます。

 

手を下にして結んだ文庫結びの場合、
キュッと締めると羽が上に上がります。
羽が立つ、という感じですかね。地面に対して羽が垂直に立つ感じです。

対して手を上にして結ぶ蝶結びの場合、
キュッと締めると羽が下がります。
羽が寝る、という感じ。背中にピタッとつくような感じです。

 

羽が立つか寝るか。
この違いが仕上がりのフォルムに関わってきます。
言葉ではよくわからないな、という方は2つの動画を見比べて確認してみてください(^^)

 

本などで文庫結びの結び方を見ると、手を上にして結んでいるものが多い気がします。
もちろんそれで間違いではないし、きちんと正しい結び方です。

でも個人的に、文庫結びは羽が立っている方がきりっとして好きなので、私は手を下にして結んでいます。

 

着付けには正解も間違いもありません。
好きなように、自由に、自分の思い描く仕上がりに近づけるように、いろいろな方法を試してみる。
ご自分にあった着付けを見つけてください(^^)

 

ここで、蝶結びにぴったりのかわいい半幅帯をご紹介しましょう!(あ、蝶結びじゃなくても、何結びでもかわいいです。)

↓ツモリチサトはかわいい!ネコ好きにはたまりませんな。

 

 

↓幾何学模様は何にでも合わせやすいので重宝しますね♩キラキラも素敵♩

 

 

帯結びの形だけじゃなく、帯そのものも気に入ったものにすると、浴衣を着るのがもっともっと楽しくなると思います😊

 

※「着付け教室」と「かしま灘楽習塾」、どちらも生徒さんを随時募集しています。
お気軽にお問い合わせください♪

0

カーザアルベラータでランチ。

友人Oちゃんの誕生日のお祝いに、千葉県香取市佐原にあるイタリアンレストラン、カーザアルベラータでランチをしてきました。

とにかくニョッキを食べてください

こちらのお店ではとーーってもおいしいニョッキを頂けます。こちら。

IMG_6232_2

続きを読む カーザアルベラータでランチ。

0

【かしま灘塾】6回目。

かしま灘塾の講座日記です。

新たに生徒さんが1人来てくれました!
とっても着物の似合う色白美人さんです✨
これで総勢6名になり、さらに賑やかになりました!
和気あいあいと楽しい時間でしたね(^^)

さて。
初回から5回目までは半巾帯でいろいろな結び方をやってきましたが、
今回は「名古屋帯でのお太鼓」に挑戦です。
一般的で基本的な帯結びですね。

半巾帯も手軽でいろんな結び方ができてとっても楽しいのですが、
名古屋帯を締めると、”着物着てる感”とか”帯締めてる感”みたいなのがぐっと上がるような気がします。

私が一通り説明しながらお太鼓を締めて見せた後で、実際にやってもらいました。
みなさん最初は「えー難しい!次どうするんだっけ?」なんて言ってましたが、なんだかんだでスムーズに仕上げてました!

 

IMG_6168_2

Yちゃんです。
はじめてお太鼓を締めたとは思えないほどきれいにできてます!
前日に右手首をいためてしまったそうですが、それにも関わらず、この仕上がり。素晴らしい!
お太鼓の柄もちょうど良く出ているし、いい感じ♪

 

IMG_6169

そして今日から来てくれたSさん。一生懸命ついてきてくれました。
「浴衣は何度か着たことあります、自己流で😳」と恥ずかしそうにおっしゃっていましたが、お太鼓は初めて。
初めて締めたのにこれです!どうですか!
いや〜みなさん素晴らしすぎます✨

写真に写っていないみなさんもきれいにできていましたよ、とってもお上手(^^)
帯枕を乗せる技も披露してくれました。笑

ポイント柄の帯の場合、帯の長さや体型によってはきれいに柄を出すのが難しいのですが、でも柄のことは気にせずにまずはやり方を覚えましょう!

次回の灘塾まで、覚えているかな〜?(^O^)
まぁ、忘れても全然問題ありません。のんびりやっていきましょう♪

※生徒さんを随時募集しています。
どうぞお気軽にお問い合わせください♪

0

【きものトコモノ着付け教室】教師科レッスン。6月23日

着付け教室に通ってくれている、友人Oちゃん。
私がまだ教師の資格を取る前から「着付けの先生になったら、一番最初の生徒にして!」と言ってくれていたお友達です。

そして今からさかのぼること約1年半、約束通り、一番最初の生徒さんになってくれました。

私にとってはじめての生徒さんということもあり、指導法も定まっておらず毎回試行錯誤の教室ですが、文句も言わず一生懸命に、時にはおしゃべりしながら気楽に続けてくれています。
本人の努力ももちろんですが、センスもあるんでしょうね、とってもきれいに着物を着ています(^^)

この1年半の内容はこんな感じです。
・まずは本科で自分で着物を着る練習、自装を身に付けました。
・次に専攻科でボディを使って人に着物を着せる練習、他装を習得。
・そして現在は教師科のお勉強中。主にボディを使って変わり結びの練習をしています。

こんな感じで着々と着付けの技術を身に付けているOちゃんです。

とまぁ、前置きが長くなりましたが…💦この日のレッスンの様子をご紹介します。

「春うらら」という帯結びを自分の体に結ぶ練習をしました。
変わり結びを自分の体に結ぶという、なかなか難易度の高いこともやっているのです。すごいですね~。

image2

まずはこんな風に自分の体の前で結んで形を作ります。
背中で紐を結ぶのが結構しんどくて、だんだん腕が上がらなくなってくるんですよね。
久しぶりにこの体勢を取ったので、キツイのをこらえて頑張って結んでます!

そして帯締めをする直前で、今まで前で結んでいた帯を背中側にくるっとまわします。
帯締めをする時はこの方が易しいし力が入るのでよく締まります。
帯締めをしたら、紐類をもう一度締めなおして、帯揚げを整えて、完成です~。

image1

かわいく結んでいますね😊
「春うらら」でございます。お太鼓じゃつまらないなって時にこういう変わり結びはどうでしょう?

ここで帯結びのワンポイント💡
変わり結びに限らず、帯を自分の体に結ぶとどうしても低い位置になりがちです。
腕を上げるのにも限界がありますから仕方ありませんが、こういう少し華やかな感じの帯結びは高い位置で結んだ方がパッと映えますので、はじめから高めに高めに意識するといいですよ。

自分の体にもいろんな結び方ができると楽しいですね。

※生徒さんを随時募集しています。
どうぞお気軽にお問い合わせください♪

0

ステテコの話。

全国の着物女子よ、ステテコをはこう!

みなさん、”ステテコ”と聞いてイメージするものってどんなものでしょうか?

私が真っ先に思い浮かぶのは、”波平さん”。
サザエさんのお父さん、ばっかもーん!の波平さんです。ステテコ姿がしっくりきますよね。
他には”お父さん”、”おじさんの肌着”、そんな感じでしょうか。

続きを読む ステテコの話。

0

記事一覧

男性用の腰紐がおしゃれ。
男性の着付けも。
大人っぽい半巾帯
写真が本に載りました。
帯締めアレンジふたつ紹介。
体験レッスンへようこそ
ポイント柄をきれいに出す方法。
ゆずのライブに行った話。
半巾アレンジ祭り。
ちょいちょいアップしていきます
体験レッスンへようこそ
夏になったら練習したくなる半巾帯
ブログの更新は滞っているけれど、着付け教室は継続して開いております。
スマホ便利。
2018年9月のレッスンスケジュール。
生徒さんがテストを受けた話。
テスト前最後のレッスン
畳、一畳分のスペースで。
体験レッスンへようこそ
体験レッスンへようこそ
たまにはこんなことも。
タックをとってすっきり。
ひたち海浜公園にネモフィラを見に行ったつもりがチューリップに心奪われた話。
徐々にスピードアップしてます
銀座結び
着付けも楽しいけどお茶タイムも好き。
甘い系パンナンバーワン。メゾンカイザーのデリスブラン。
自装をがんばるふたり。
芸者さん風の着付け。
体験レッスンへようこそ。

続きを見る

0

【かしま灘塾】5回目。

今日はかしま灘楽習塾5回目の講座がありました。

もう暑いので、今日から夏が終わるまでは浴衣を着て練習します。
軽いし涼しいし楽ちんですね。
皆さんもう着物も着られるので、浴衣は簡単に感じたかもしれません。するする〜っと着ていましたね(^^)

浴衣の場合、衣紋を抜くところに少しだけ気をつかいます。
着物の場合は、長襦袢の衿に着物の衿を沿わせて衣紋を抜くことができるのですが、浴衣を着る時は長襦袢を着ないのでそれができないのです。

いい感じに衣紋を抜いたけど、衿を合わせたり、おはしょりを整えたり、帯を結んでいるうちに、いつの間にか衣紋が詰まってる!
首にピタッとくっついちゃってる!なんてことがあります。
それを防ぐには、最初に気持ち多めに衣紋を抜いておくといいですね。着ているうちに少し衣紋が詰まってきて、最終的にはいい感じの抜き具合になったりします。

あと大事なのは姿勢を良くして着ること。
着物を着る時って下を覗き込むような体勢になりがちですが、背筋を伸ばして、胸を張り、大きな動きはしないようにする。
これを心がけるだけで断然きれいに着られますよ!

 

IMG_5872_2

またまた塾生の皆さんの後ろ姿。
いいですね〜(^^)やっぱり浴衣いいですね〜♪鮮やかでかわいい!
このままお祭りとか行っちゃいそうですね!
こちらの写真は「蝶結び」を結んだところです。背中に蝶々がとまっているように、かわいらしく結んでます♪

 

IMG_5873_2

こちらは「みやこ結び」。
蝶結びとはまた雰囲気が全然違いますねー。
シュッとした大人な感じです。好きだなー。

この他に「竹とんぼアレンジ」という帯結びもやりました。写真はありませんが、後日動画アップを予定していますのでおたのしみに。

それでは、本日も灘塾おつかれ様でした m(_ _)m✨

※生徒さんは随時募集しています。
どうぞお気軽にお問い合わせください♪

0

【動画】文庫結び。

前回のブログで【動画】浴衣の着方をアップしましたが、今回はその続き。
半巾帯の基本の帯結び、「文庫結び」の動画です。

浴衣を着たことがある方なら、一度は結んだことや結んでもらったことがあるのではないでしょうか。
花火大会会場などでもよく見かける定番の帯結びです。
高めの位置に可愛らしく結ぶといいですね!
簡単なのでぜひチャレンジしてみてください(^^)

 

 

この後、アレンジ結びへと続きます。
大人っぽくて粋な帯結びや、小さな女の子に似合う可愛らしい帯結びなど、
どんどんアップしていきたいと思います!

 

※「着付け教室」と「かしま灘楽習塾」、どちらも生徒さんを随時募集しています。
お気軽にお問い合わせください♪

0